盛り上がりに欠ける交際をしていると、「もしかして、肩書きカップルなのかな……?」と不安になることもあるでしょう。

しかし、将来を見据えた真剣交際をしているのであれば、「盛り上がり」はそこまで重要ではないようです。

むしろ、じっくり時間をかけて、しっかり関係を築けているかの方が大事でしょう。

今回は、盛り上がりには欠けるけど、交際自体は順調なカップルに現れる3つのサインを紹介します。

盛り上がりに欠けていても大丈夫!交際が順調なときの3つのサインって?

互いのことを信頼している

ハートの絵文字や可愛いスタンプなどはあまり使わず、業務連絡っぽいLINEばかりで、一緒にいてもイチャイチャは少なく、どこか熟年夫婦感を感じることもあるかもしれません。

そうなると、「うまくいってないんじゃないか?」と思うこともあるでしょう。

しかし、ずっと良好な関係を続けるうえで、大事なのはときめきよりも「安心感」です。

お互いにしっかりと相手を信頼し、一緒にいるだけで、とても安心できる関係であるなら、二人の関係はうまくいっているはず。

逆に、ドキドキ感は強いけど、どこか信頼できない、安心感がないというのなら、その交際は長くは続かないかもしれません。

一緒にいて安心できるような、信頼関係の構築に努めましょう。

信頼関係が築けている

彼のことは好きだけど、プライベートな時間を互いに確保できていて、彼が同僚と飲みに行っても不安にならず、むしろ「楽しんでおいで!」って素直に思えるなら、二人はとてもいい関係でしょう。

「彼と付き合って情緒が安定した」「ポジティブになれた」と思っているのであれば、彼はあなたにとってぴったりの彼氏といえるはず。

地味な交際だとしても、お互いが良い方へ成長しているのなら、順調そのものといえるでしょう。

こういった相手こそ、手放してはいけないものです。

無理なくLINEが続いている

「彼に対するときめきは少ないし、毎日連絡もとらないけど、無理なくLINEは続いている」という場合は、関係が良好のサインといえるでしょう。

「LINEの返信を待っているあいだも不安になったりイライラしたりすることはない」といった場合は、交際自体はうまくいっているサインといえるはず。

逆に、「頻繁にLINEをしているから、返信が遅いだけでイライラしちゃって、催促しちゃう……」となれば危険かもしれません。

連絡の催促は、相手を困らせてしまう大きな原因といえるでしょう。

ラブラブ感が薄くても、心が乱れることなく、お互い時間のあるときに無理なく連絡が取れるようなら、素敵な大人カップルといえるはず。

安定感のある地味な関係こそ長続きの秘訣!

長期的に続く交際において、盛り上がりはそこまで大事ではないものです。

大事なのは安定感や安心感の方でしょう。

盛り上がらないことは不安要素かもしれませんが、じつは、「なんか地味かも……」と思う交際の方が、うまくいっていたり、長く続きやすかったり可能性が高いです。

たとえ、盛り上がりに欠ける交際だとしても、不安にならず、自信を持って交際を続けてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)