彼から、「あれやめて」「こうして」と言われたことが無いから関係は良好……こんな判断は間違っているかも?

今回は、彼が彼女に鬱陶しいと感じた時におくる5つのサインを紹介します!

「こいつ、めんどくさいな」と思われないように気をつけましょう。

本音直撃!男性が彼女に「鬱陶しい」と感じた時におくる5つのサイン

だんだんと笑顔が減っていく

「どうして分かってくれないの」という気持ちが溜まると、諦めの境地に達してしまうこともあるでしょう。

そして、「ああ、また言ってる」といった思いが強くなり、彼女の行動に対して笑顔になれない男性は意外と多いみたいです。

もし彼が自分といるときに、楽しそうじゃなさそうであれば、かなり前からその火種があったと考えることができるはず。

そういう場合は、腹を割って話し合い、少しだけ会う頻度を減らしてみるのも一つの方法でしょう。

そして、会わない間に、彼が感じていた違和感を改善しましょう。

とりあえずのスキンシップ

よく分からないけれど彼女がイライラしている…なんて場面に出くわす男性は多いようです。

それを止めるために「とりあえずスキンシップ作戦」をとってしまうみたい。

イライラしていた女性も、好きな彼から突然ハグやチューなどのスキンシップををされるとドキッとして、気持ちが少し落ち着くこともあるはず。

彼はそれを狙っているようです。

彼が話を聞いてくれず、「とりあえずスキンシップ作戦」をしだしたら、その前に言っていたことや、あなたの行動が彼にとって面倒なことだった可能性もあるので、早めに根本的な問題を解決しましょう。

聞こえないふりをして、無視する

聞こえないふりをして、無視する

何かを話しかけても聞こえないフリをされている場合は、面倒に思われている可能性が高いです。

常に無視をしてくる彼は、論外ですが、ある一定の会話だけスルーする場合は「だからいい加減気づいてよ!そういう話しが嫌なんだって…」というサインともいえるでしょう。

スルーされたシーンを思い浮かべて、その話をしないようにすることが大事。

自分の主張を優先するのではなく、相手の言動にも注意を払っていきましょう。

「そういえばさ」と話題を変えてくる

話題を振っても「そういえばさ」と話しを変えてくる彼。

「どうして私の話しをきいてくれないの?」と思ってしまうでしょう。

話題を変えられる場合は、あなたのかなり「ウザイ女度数」があがってきている可能性があるので注意が必要です。

男性は面倒な話しが続くと、最初は何らかの反応をしますが、それが続くと「話しをさりげなく変える」という荒業を使ってくることもあるみたい。

頭のキレる男性なら、最初から「急に話題を変える」作戦でくる場合もあるようです。

どちらにせよ、その前に話していた会話をずっと続けたくないという証拠的行動といえるはず。

どの辺りの会話で彼が違う話しに持って行こうとしたのかを分析してみましょう。その前に話していたことは、深掘りして欲しくない部分なのかもしれませんよ。

優しく「もういい加減にして」

いくら言ってもデートに遅刻する。会ってもわがままばかり。「もういい加減にしてよ」と言ってはみたものの、大好きな彼女に嫌われたいわけじゃないから、ついやさしく言ってしまう男性は多いみたい。

嫌われたくないから笑顔でおちゃらけて言ってみるけど、本心は結構悩んでいるようです。

彼が「やめて」ということは、いくら笑顔での指摘でも、やめるようにしましょう。

それが「ウザイ女」と本気で思われずに済むラストチャンスかもしれません。

この段階ではまだ、彼との信頼関係を持ち直せるチャンスはあると思うので、彼が嫌がることは極力避けていけたらいいですね。

なんでも受け入れられるわけじゃない!

彼はいつもやさしいから、何でも受け止めてくれる!なんて思うのは危険でしょう。

彼もあなたと同じ「人間」です。

嫌なものは嫌だし、違和感を抱きながら過ごしていると、ストレスになってしまうかもしれません。

誰だってストレスがあれば、その要因を遠ざけようとするはず。

遠ざける方法は必然と「別れ」になってしまうでしょう。

そうならないためにも、日常的に彼を観察して、おかしいなと思ったら早目に原因を探り、改善しましょう。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)