男性から育ちがいいなと思われれば、恋愛対象になりやすくなりますよね。

逆に、育ちが悪そうだなと思われてしまえば、付き合うのはやめておこう……と遠ざけられてしまう可能性も。

ではこの育ちのよさや悪さって、どこで見分けられているのでしょうか?

男性の意見をもとに解説していきたいと思います。

ついついやりがち…!男性が「育ち悪そう」と思う言動とは

言葉の語尾を伸ばす

「語尾を伸ばす話し方って、育ちが悪そうな……というか、頭が悪そうに見えます。彼女にはしたくないなって思っちゃいますね」(32歳男性/教育)

「私ってさー、○○だからさー」なんて話し方をしている人を見かけることがあると思います。

本人に自覚があるのかないのかは不明ですが、正直あまり周囲にいい印象を与えないことも。

もし自分に思い当たるなら、いますぐ直したほうがいいでしょう。

敬語が正しく使えない

「敬語が正しく使えているかどうかは判断基準になりますね。
もちろん育ってきた環境とか、地域とか……いろいろあるとは思うんですけど、やっぱり気になります」(29歳男性/接客)

ただしく敬語を使えていると、きちんとしているイメージを持つ人は多いもの。

敬語は、書いて字のとおり「相手を敬う」ための言葉。

他者にしっかりと気がつかえるかどうかを重要視している男性は多いようです。

自分の好きな人や大事な人には優しく接するのは当然として、それ以外の人にも目を向けてみることが大切です。

お店の人への配慮が足りない

お店の人への配慮が足りない

「ご飯を食べに行ったお店の人などへの態度がエラそうだと、『育ちが悪そう』と感じます。
いくら『お客さん』の立場でも、こっちもお店の人もお互いに気持ちよくすごすための最低限の配慮は必要だと思うので」(30歳男性/販売)

接客業では「お客様は神様だ」なんて言いますが、実際にそんな風に扱われるのが当然と思ってしまうのは危険です。

お店の人に横柄な態度をとっていると、一緒にいった男性まで恥ずかしい思いをしてしまいかねません。

相手も同じ人間なので、傷つくこともあります。先ほどの項目にも書いたように、しっかりと周りの人にも優しさを見せていきましょう。

「育ちがいい」と思ってもらうには…

家柄がどうとか、本当に育ちがいいとかは、自分では変えることができない問題です。

ですが実際がどうであれ、育ちがよさそうと思ってもらうことは可能です。

普段の振るまいや話し方、仕草を変えるだけで、相手に与える印象もガラっと変わりますよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

●周りから「育ちが悪い」と思われる、電車内での女性の行動3選