好きな人はいるけど、女性から押す恋はうまくいかないから……と、何もせず彼を見ているだけの人はいないでしょうか?

確かに、男性からの告白が一番ですが、いつまでも待っていても告白してもらえるかはわかりません。

実は女性からのアプローチがうまくいくかは、タイミングが握っています。

恋を今すぐ進展させるために、押すべきタイミングをみていきましょう。

タイミングが命!女性から押す恋がうまくいくには

 

デートの最初から

男性が、今日のデートはうまくいってる!と感じると、恋がグッと進むことがあります。

甘い雰囲気は気分が盛り上がってから……と、デートの前半は甘い空気を出さないようにする人もいますが、それはちょっと損。

付き合う前のデートなら、デートの最初は女性から押し気味に、会話もどんどん盛り上げて、デート自体は短時間で切り上げるのがオススメ。

「何食べたい?」には「なんでもいい」ではなくしっかり自分の希望を伝え、叶えてもらったら大喜びする、「楽しいね」とはっきり口に出す、彼の話にしっかり反応する、笑うなどの良いリアクションをみせるのが効果的です。

場をしっかり盛り上げ、楽しさのピークから少し過ぎたあたりのやや名残惜しいタイミングで解散するのがベスト。

そして、会わない間に彼が思い出すのは別れ際のあなたの顔。

ココはしっかり笑顔で「楽しかった」と伝えるところです。

デートは短く、メリハリしっかり!がポイントです。

出会ったときに

出会いの場で、いいなと思う男性に女性から押すと得することがたくさん。

初対面でいきなりデートに誘うのは唐突すぎますが、アイコンタクトをしっかり取る、褒める、笑顔を見せるなど「俺のこと好きなのかな?」と思わせるようなプッシュが必要です。

相手から好意を先に見せられると自分も気になってくるという男性も多く、相手に冷たくできなくなるという効果もあります。

また、「よく話してみたらそんなにステキでもなかった」というケースを考えて、気軽に押すことをためらう人もいますが、アイコンタクトや笑顔などの軽いプッシュなら「気のせい」で流すこともできます。

「俺のこと好き『かも?』」と思わせるのが目的なので、「好き」はもちろん「デートしましょう」などのはっきりとした言葉以外でプッシュしましょう。

「後先考えすぎて動かない」のが出会いの場では一番損です。

いいかな?と思う人に出会ったら、即押すのが大事です。

 

関係が進展しないとき

関係が進展しないとき

何度もデートしているし、雰囲気は悪くないけど「付き合おう」の言葉がない……。

こんなときも、女性から押すべきタイミングです。

男性は意外に慎重。いい雰囲気を壊したくない、付き合ったあとに不安があるので告白しないなど、ちょっとの不安要素でも慎重になります。

迷ったらGO!な女性に対し、迷ったら現状維持タイプが圧倒的です。

そんなときはさりげない女性からの押しが大事。

彼が慎重になっている理由が、「断られるかも」なのか「彼女にはちょっと」なのかが反応で分かります。

手をつなげるようなスキを見せてみる、「もし付き合ったら」という話をする、「あなた『みたいな』人が好き」と言ってみるのがおススメです。

とくに「あなたが好き」は告白になってしまいますが、「みたいな人」なら好意は伝わるけど告白には聞こえない、という男性も多いので、気まずくなることも少ないのだそう。

さらっと押してみて、彼の反応を待ちましょう。

すべて「先手必勝」

女性からの押しタイミングに共通するのは「先手必勝」。

女性から押してはいけないのではなく、種をまいて男性に拾ってもらうのが大事です。

好意をチラっと見せたらサッと撤退、これが気まずくならずに男性の心を盛り上げるコツです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)