別れてから時間がだいぶ経っても、忘れられない恋……。

この記事を読んでいるあなたにも、一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

今回はそんな「恋を引きずってしまう女性」を、12星座から占ってみました。

ランキング形式で、TOP5のご紹介です。

12星座別で占う!恋を引きずりがちな女性ランキングTOP5

5位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の女性は割とサッパリで、彼氏と別れても未練タラタラ……という態度はあまり見せない傾向にあります。

別れて間もないのに「一人は退屈だから」と合コンに出かけたりして、むしろ立ち直りは早いタイプだと思われるでしょう。

しかし。しし座はの女性はいわゆる「高嶺の花」のようなタイプの男性と付き合うことも多いため、心の中では元彼との別れを惜しく感じることも珍しくはないようです。

振られた場合はその傾向がとくに顕著で、サバサバ振る舞っていても、ひそかに未練を残していることも……。

とはいえ、元来しし座の多くは「引きこもっていじけること」を無意味に思いやすく、新しい恋人ができれば、自然と元彼を忘れていくでしょう。

4位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の女性はどちらかというと恋に奥手な様子。そのせいもあってか、丁寧に信頼関係を築くことも多いでしょう。

遊びで恋をするタイプではないので、付き合うとなると真剣に愛を注ぎ、相手への思い入れも強くなりやすいようです。

そのため、別れても元彼の記憶を残していることが少なくありません。

付き合っていた頃の楽しい思い出を、心の中の「大事なものをしまう場所」にあえて取っておくことも多いようですね。

未練から元彼に追いすがることはなくても、いつまでも大切な存在と思うのでしょう。

3位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座はじっくり恋を育てるタイプ。一度付き合った恋人に対しても、深く大きな愛情を抱くようです。

そのため、別れることを受け入れられなかったり、「もう自分のものではない」と考えるのを辛く感じたりするかもしれません。

また、おうし座の女性には慎重なところもあるため、好きになれる人を見つけるまで時間がかかりがち。

気になる男性を見つけても、無意識のうちに元彼と比べてしまい、新しい恋を見つけるのは容易ではないことも珍しくありません。

2位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の女性には、恋愛と結婚を直結させて考えるところがあるようです。

お付き合いした恋人への思い入れも強く、欠点も含めて丸ごと愛するため、容易に別れることはまずできません。

それだけに元彼には未練を抱きやすく、復縁願望も強くなりやすい傾向にあります。

向こうに新しい彼女ができれば、ショックを受けて別れたことを惜しむことも。

とはいえ、持ち前の愛情深さから男性人気も高くなりがちなため、恋のチャンスは決して少なくないようです。

1位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の女性は、一途に情熱的な愛を注ぐタイプ。

全身全霊をこめて愛するので、別れても簡単には忘れられません。

別れた後も何かと元彼に連絡を取り、会おうとすることも少なくはないようです。

頭では「もう恋人じゃない」とわかっていても、心はなかなか受け入れられないのでしょう。

心に恋の火をつけてくれる新しい人が見つかるまでは、どうしても元彼にすがってしまいそうです。

恋が終わってしまっても…

恋が終わってしまうとどうしても、言いようのない寂しさや虚しさに包まれてしまうもの。

「今までの思い出はなんだったの」「あのとき、こうしていれば」などなど、いろいろな後悔の念を抱くこともあるかと思います。

しかし、「別れた」ことを受け入れてこそ、次の未来も開けるものなのです。

今は離れてしまったとしても、ご縁があればまたどこかで引き合うもの。そのとき、相手からども思われるかは、あなた次第でもあるのです。

もちろん、新たな出会いを探すのもいいでしょう。

まずは次の一歩を踏み出す準備を始めていくことが、あなたの心に空いた穴を埋める一番の近道なのです。

(沙木貴咲/占い師)