大好きな恋人と付き合い始めてから長くなってくると、どちらからとも言わずに同棲のことが頭をよぎるなんてカップルもいそうです。

「でも同棲したいと思ってるのは自分だけじゃないか」と考えてしまい、自分の気持ちを伝えられないなんて人もいるかもしれません。

今回は「カップルが同棲を始めるきっかけ」を5つ紹介します。

同棲を考えている人がパートナーに対していつ切り出すべきか、参考になればうれしいです。

結婚を見据えて…!カップルが同棲を始めるきっかけ5選

経済的なメリットを感じたから

お互いに自立している暮らしをしていると、相応のお金がかかります。

毎月の生活費のなかで一番大きな金額を占めているのは、おそらく家賃。ほかにもデートを楽しむにしてもさらにお金が必要でしょう。

ところが同棲すれば、家賃も半分に抑えられますし光熱費も減らすことができます。

好きな人といっしょに暮らしたいと考えたとき、同棲することにおける経済的なメリットは重要なきっかけとなるのです。

休日になかなか恋人に会えないから

お互いに仕事をしていると、休みが一致しているとは限りません。

するとなかなか会えないことがつらく感じられます。

そんなとき、同棲していればどんなに仕事が忙しくても関係ありませんよね。

お互いに会えない時間を寂しく感じたとき、それが同棲のきっかけになりやすいのかもしれません。

マンションの契約期間が終わりそうだから

ひとり暮らしでマンションに住んでいると、契約更新時に更新料金を支払わなければならない場合もあるでしょう。

この更新のタイミングが、自分が今後どんな暮らしをしたいかを考えるきっかけになります。

新しい物件をふたりで探して、同棲の準備を始めるのも楽しいでしょう。。

お泊りの次の日に解散するのが寂しいから

お泊りの次の日に解散するのが寂しいから

付き合っていれば、お互いの部屋を行き来して泊まっていくこともありますよね。

そして翌日、離れ離れになるのはつらく感じるもの。そんなとき「このままずっといっしょにいられたらいいのに」と思わず口に出てしまう人もいそうです。

この気持ちをかなえるには、同棲がぴったり。別れ際の寂しさが同棲のきっかけになることも、十分にあります。

結婚することを考えたから

付き合っている恋人同士が結婚を意識し始めたら、同棲を考えるのは自然な流れ。

付き合っているだけでは、相手のことをすべて把握することはできません。

結婚の事前準備として、彼氏とのお試し期間を設けてお互いを理解するようにしましょう。

付き合っているときには見えなかった、新しい彼の一面を発見できるはずです。

いっしょに暮らしたいと思うきっかけが大切

大好きな彼氏との同棲を成功させるために、まずは「いっしょに暮らしたい」と思うきっかけが大切です。

今回紹介したきっかけを参考に、同棲したいという気持ちを彼氏に上手に話してくださいね。

(愛カツ編集部)