イイ感じの人ができても数回のデートで疎遠になるとか、付き合っても2、3か月しかもたない、という恋活中の女性もいるはず。

さらに「なんで失恋続きなの?」と理由を気にしてもいるかもしれませんね。

恋が続かない理由を自覚していればいいですが、自覚できていないと短命のくりかえし……。

そこで今回は、恋活で失恋し続けてしまう理由をご紹介します。

お付き合いが長続きしない女性にありがちな理由4つ

自分と合わない人ばかりに惹かれる

そもそも自分と合わない男性ばかりに惹かれてしまっては、恋だって長くは続かないでしょう。

自分にないものを持っている相手に興味がわくのはわかります。

ただ、お互い自分にないものを補える関係になれればいいのですが、違うせいでぶつかり合う関係になってしまっては破局の可能性大。

出会った瞬間のトキメキも大事ですが、ことごとく恋が長続きしないのなら、少し相手のことを知ってから交際を考えたほうがいいかも。

危険な香りのする人が好き

平凡な男性よりも、危険な香りのする男性を好きになりやすい刺激好きな女性は、恋も短命になりやすいです。

危険な香りのする男性って、熱しやすく冷めやすかったり、チャラ男で浮気性だったり、口が上手い詐欺師だったりと、結構ワケありな人が多いもの。

そんな人と付き合ったら、傷ついて終わるだけ。

恋が長続きする男性は比較的平凡で穏やかな、ちょっと面白みに欠けるような人ですから。

今まで危ない香りをプンプン振りまいている男性を好きになってしくじっているのなら、真逆のタイプに近づいて、まず友だちから始めてみてはどうでしょう?

欠点ばかりに目がいってしまう

欠点ばかりに目がいってしまう

だれと付き合っても、相手の欠点ばかりに目がいってしまう女性もいるでしょう。

やっぱりそういう女性も恋では不利ですね……。

完璧主義でこだわりが強く柔軟性ゼロな女性って、自分の価値観、やり方でないと付き合えないことが多くあります。

そのためなかなかいい人が見つからないし、見つかっても「やっぱり違った」になりやすいです。

いまの性格を変えるのは難しいでしょうが、長続きする恋がしたい、いずれ結婚をしたいというのなら、許容範囲を広げたほうがいいですよ。

モテるため選択肢が多い…

モテる、かつ優柔不断な人も恋をくりかえすタイプ。

モテるせいで選択肢が多く、だれにしようか迷い、なんとなくA君とデートしはじめたけど、やっぱりB君もいいなぁ……と、なる。

そしてB君をキープにした状態でA君と交際をするも、A君に他にも男がいることがバレてサヨナラになり、B君に行こうと思ったらB君にはもう他の女がいた……ということになりがち。

そういう曖昧で、どこか不誠実な交際をしていたら、ひとりの人とじっくり交際なんてできませんよ? 

ある程度のところでしっかり決断をしないと。

続かないのには理由がある!

恋活をして経験人数だけ爆あがりしている女性もいるかもしれません。

ひとつの恋がことごとく続かないということは、何かしら理由があるんです。

今一度、自分の恋愛スタンスを見つめ直してみましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)