付き合っていない男性に「かわいいね」と言われた経験はありませんか?

そんなとき、本当にそう思っているのかな、この人私に好意があるのかななど、色々と考えてしまいますよね。

今回は「かわいいね」と褒める男性の本音についてご紹介します。

ぜひ、この本音を参考にして、相手の真意をつきとめてみてくださいね!

どんなつもりで言ってるの…?「かわいいね」と褒める男性の本音3つ

深い意味はない

「会話が続かなかったときに、とりあえずかわいいねと言うことはありますね。とくに初対面や合コンのときなどは何を話したらいいのか分からないので、間を持たせるために思わず言ったことも。
かわいいと言われて、嫌な気持ちになる女性は少ないと思うので!」(21歳男性/建設)

このように会話がとぎれた瞬間にいきなり「かわいいね」と声をかけられたら、間が持たずとりあえず言っただけの可能性が高いです。

いわゆる、社交辞令ですね。

この場合は深い意味は考えず、謙遜しつつ次の会話につなげましょう。

からかって照れた顔や反応を見たい

「照れた顔を見たいがために、からかってかわいいねと言うことがあります。笑顔も素敵ですが、照れた顔はもっとかわいいので!気になる子の、少し困ったような照れ顔を見たいですね」(23歳男性/飲食)

このように冗談まじりでからかって「かわいいね」と言ってくる場合は、あなたに好意があるのかも!

なんで困らせてくるの?いつもからかってばかりで本音はなんなの?と思う相手がいるのであれば、じつはあなたの照れた顔を見たくて言っているのかもしれませんよ。

好意をそのまま伝えている

好意をそのまま伝えている

「好きな子の仕草や姿がかわいいと思ったら、素直に伝えます。この言葉をかけるときは、相手に好意があるからこそ。
少しでもアピールできたらという気持ちが大きいですね。照れくさいですが、目を見て伝えることで本気度が伝わればいいなと思っています」(24歳男性/IT)

目を見て1回だけ言ってきたときは、ここぞというタイミングをねらって言っている可能性が高いです。

この場合は、本心としてかわいいと思ってくれているので、相手はあなたに好意があると考えてもよさそうです。

また2人きりのときに「かわいいね」と声をかけてくれたときは、相手の本気度は高めかも!

そんなときは好意を素直に受けとめて、あなたも一歩踏みだしてみてくださいね。

真意を見極めて恋愛をスムーズに進めよう

「かわいいね」の一言には、色々な意味がこめられていることが分かりましたね。

どんな状況で、どんな風に言われているかで、相手の真意は違います。

気になる彼に当てはまる「かわいいね」はありましたか?真意を見極めながら、恋愛を楽しんでくださいね♡

(愛カツ編集部)