野花の名前をよく知っていたり、経済感覚がきちんとしていたり、旬のものを使ったお料理を楽しんでいたり……。

おばあちゃんて、とても素敵ですよね。

でも、男性は自分のおばあちゃんは大好きでも、おばあちゃん「みたいな」女性は恋愛対象外。

そこで今回は、男性が「おばあちゃんっぽいな…」と思う女性の特徴をご紹介します。

あなたは大丈夫?男性が「おばあちゃんっぽいな…」と思う女性の特徴

言ったことをすぐ忘れる

彼が言った内容をすぐに忘れてしまい、あたかも聞いていないかのように、さらに質問してしまっていませんか?

記憶するのが苦手だったり、彼の話がつまらなかったり、うわのそらになりがちなのはわかりますが、あまりに集中していないと、「忘れっぽくて若々しくないな」と思われてしまいますよ。

過去を美化する

自分の話をするとき、会話を盛り上げるためか、ついつい話を盛ってしまって美談にしたくなっちゃいますよね。

初対面の人にはおもしろい話に聞こえるでしょうが、彼が当事者の場合、「え……。違うでしょ、なに都合良く妄想しちゃってるの?そんなことも忘れたの?」とイラっとさせてしまいます。

あと、「昔は良かった」系の話も、今を生きていない感じがしておばあちゃんぽさマックスなので、控えたほうがいいでしょう。

白髪を放置しておく

白髪を放置しておく

まず見た目にわかりやすく「老い」を感じさせてしまう白髪。

節約したくてマメに染めるのが勿体なくても、白髪が放置されていると、目に付きやすいです。

「年齢に比べて、老けっぽいな」と感じさせてしまうので注意しましょう。

おせっかいを焼く

「○○くんはこんな人だから……」と、彼のことをわかったつもりで先に動こうとしたり、おせっかいを焼きたがっていませんか?

彼自身も成長できないですし、面倒を見られている感覚が彼自身のプライドを傷つけてしまいますよ。

親切にするのは大切ですが、おせっかいを焼くのはほどほどにしましょう。

若者を否定する

若者のファッションや行動をやたら否定する人はどこにでもいるもの。

でも、彼は彼女にそうあって欲しいとは微塵も思っていません。

もし彼が、新しい感覚や情報が大好きな人なら、理由もなしに新しいものを全て否定する女性に魅力は感じないでしょう。

「最近の若い子ってさ〜」とまるで人生達観しているかのような言い方をする女性は、凝り固まった昔思考の女性と思われてしまいますよ。

言動に注意して

筆者は品の良いおばあさんになるべく、色々な経験を積み重ねようとしていますが、「今おばあさんになりたい」とは思っていません。

あなたの素敵なおばあさまも若かった頃は、「良い女」だったと思いますよ。

年齢に合った魅力を磨いていきましょう。

(星井一乃/ライター)

(愛カツ編集部)