男性にLINEしても既読スルーされることが多く、「ラリーが続かない」と悩んでいる人もいるでしょう。

既読スルーされることが多い人は、男性が苦痛に感じるLINEを送っているかもしれません。

男性の気持ちを知って、LINEのラリーが続くように改善しましょう。

今回は、男性が既読スルーしたくなる女性のLINEの特徴を紹介します。

男性が既読スルーしたくなる女性のLINEの特徴って?

長文なのに改行がない

とにかく読みにくいLINEを送られると、男性は返信をする気持ちがなくなってしまいます。

たとえば、長文がびっしりだったり、改行や句読点がなかったりなど。

こんな文章をパッと見ると、多くの男性は拒否感を抱いてしまい、返信をためらってしまうのです。

適度に改行したり句読点を入れたりして、相手への負担がない文章を書きましょう。

文章の書き方そのものを見直し、発言の吹き出しがびっしり文字で埋まらないよう、ビジュアル面も気をつけてください。

改行をいくつも入れて吹き出しを長くするより、こまめに送信をして短い吹き出しをいくつか送ったほうが、相手も返信しやすく感じますよ。

相手の話を広げる気がない

せっかく男性が話してくれた内容を「あ、そうなんだ」とすぐに断ち切り、自分の話にすり替えていませんか?

男性にしてみれば、その話をしたいからあなたにLINEを送っています。

それなのに、すぐに断ち切られてしまったら残念に思うだけでなく、「他の人に話そう」と思ってしまうでしょう。

LINEで男性が送ってきた最初の一言は、スルーせずに反応することが重要です。

続きがあるものとして、「それでどうなったの?」などを問いかけて話を広げましょう。

自分の話に食いついて質問をしてくれると、男性はLINEを返そうという気になりますよ。

スタンプが異常に多い

スタンプが異常に多い

男性でも女性でも、スタンプを乱用する人は少なからず存在します。

これは好みが分かれる部分ではあるものの、状況によっては既読スルーを招きかねません。

スタンプばかりのLINEは、男性が「俺と話したくないのかな?」という誤解を生むことがあります。

まずは自分の言葉でLINEを続けるようにしましょう。

スタンプを使うときは、話を終わらせたいときなどに限定することがおすすめです。

過去のLINEを見返してみよう

今回は、男性が既読スルーしてしまうLINEの特徴を紹介しました。

過去に既読スルーで連絡が途絶えた経験があるなら、まずはそのLINEを見返してくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)