「彼氏がいそうに見える」女性って、いますよね。

本当にいたらいいですが、本人は恋人募集中なのに、そう見られるせいでなかなか恋のチャンスが巡ってこないことも……。

そこで今回は、「恋人がいそうにみられてしまう」女性の特徴をご紹介します。

募集してるのに!「恋人がいそうにみられてしまう」女性の特徴

いつも忙しそうにしている

いつも予定が詰まっていて忙しくしている女性は、「彼氏がいそう」に見られる特徴の1つ。

仕事が終わって急いで帰っている姿や、いつ誘っても「ごめんなさい、この日は予定があって……」と断ってばかりだと、「彼氏とのデートで忙しいのかな」と思われてしまうかも。

もし、彼氏がいると勘違いされたくないのであれば、「この日はダメだけど、この日なら大丈夫です」など、具体的な日にちをこちらから提示するのがオススメ。

「デートに誘っても大丈夫なんだ」と相手に思わせることができれば、彼氏持ちのイメージを払拭することができますね。

寂しさのあまり友だちとの予定を詰め込んでしまうこともあるかもしれませんが、やり過ぎてしまうと逆に距離を取られてしまうため、注意が必要です。

充実した生活を送っている

常にスマホで楽しそうに誰かと連絡を取り合っている、どんなことでもポジティブに向き合うことができるという女性は、プライベートが充実していると思われがち。

「充実した恋愛をしているからなにごとも前向きに楽しめてるんだな」と、周りの目には映るのですね。

確かにプライベートが充実していると、大抵のことは楽しく感じられるのではないかと思います。

普段からポジティブを心がけている女性は、「彼氏がいそう」と周りから見られている可能性が高いと思っておきましょう。

男性に慣れている感じがする

男性は、女性と話しているとき「この子、男慣れしてるな~」と感じることがあるようです。

彼氏がいる女性は、やはり同性ばかりと会話している女性よりも、男性の好みや趣味に敏感だったりしますよね。

あなたと会話を交わしているうちに、男性の好きそうな趣味の話やマニアックな話題に付いてこられるとなれば、「彼氏の趣味なのかな」と思われるのも、ごく自然なことなのです。

さらに、異性と話していてもがっつかず、自然な振る舞いができる女性も彼氏持ちだと思われがち。

恋人が欲しいと強く思っている人は、異性を前にすると少しでも自分を良く見せようと頑張ってしまうのですね。

そのような女性の態度は、男性も敏感に感じ取ってしまうものなのです。

多少のスキを見せてみて

実際には恋人募集中なのに、なぜか男性から誘われないという女性は、一度自分の振る舞いを客観視してみることです。

自然と男性を寄せ付けないオーラが、あなたの仕草やライフスタイルから出てしまっているのかもしれませんよ。

女性として多少のスキを見せた方が、男性側も声をかけやすいようですね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)