毎日のように連絡を取り合っているカップルも多いですよね。

でも、どうでもいいような話を続けていると、マンネリ化の原因にも……。

そこで今回は、思わずキュンとする「男性がもらって嬉しいLINE」をご紹介します。

思わずキュン!男性がもらって嬉しいLINEとは?

深夜に仕事が終わったときの返信

「深夜に『ごめん!いま仕事が終わった!』とLINEをしたら、『全然大丈夫だよ~!お仕事お疲れさま!』と返ってきたとき」(31歳/教育)

深夜帯に来るLINEの返信は面倒になってしまいますが、そこで「お疲れさま」と爽やかに言える女性は好印象。

彼も仕事終わりに温かい気持ちになることができるでしょう。

できれば朝と夜の2回だけは、彼と連絡を取るようにしたいものですね。

朝にくる前向きなLINE

「俺のほうが朝早いのに、わざわざ『起きてる~?』ってLINEをくれると嬉しくなる」(33歳/営業)

「『今日もお互い仕事頑張ろうね』って連絡が来ると、自然と気持ちも前向きになれる」(26歳/通信)

朝はバタバタしがちなので、つい連絡もおろそかにしがち。

でもここで1通メッセージを送っておくだけで、彼をキュンとさせることができるようです。

ここでは「あなたが彼を気にかけている」ことが伝わるのが一番大切なので、たとえ彼から返信が来なかったとしても、落ち込む必要はありませんよ。

デートを楽しみにしているLINE

「元カノはデートの前日でも、あまり連絡してこないタイプだった。だから彼女が『明日のデート楽しみだね!』ってLINEをしてきてくれると、こっちまで気持ちが明るくなる」(28歳/福祉)

彼と会うことを楽しみにしている女性って、第三者から見てもすごくかわいいんですよね。

それが大好きな彼女だとしたら、こんなにときめくことはないでしょう。

恥ずかしい気持ちもあるかと思いますが、ここは思い切りデートを楽しみにしている姿勢を見せましょう。

ストレートに「好き」

「直球で『○○君のことが好き』とか言われるのが一番響くかな」(25歳/広告)

たまに回りくどい方法で自分の気持ちを伝える女性っていますよね。

「私のどこが好きなの?」って聞いて、彼を困らせてしまったり……。

彼の気持ちを確かめたくなる気持ちもわかりますが、そんな面倒な女性と付き合っていて楽しい人はいません。

ここは自分のほうから積極的に愛情を伝えて、彼をキュンとさせるようにしましょう。

意外とシンプルなLINEがいいよう

彼氏とうまくいっている女性が送っているLINEは、意外とシンプルなものが多め。

相手の立場にたってみれば、彼を喜ばすことはそんなに難しいことではないかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)