彼と一緒にいるときや、彼になにかしてもらったとき。

楽しいのに、うれしいのに、自分の気持ちをうまく表現できなくて困った経験はありませんか?

そんなリアクションが苦手な女子のために、彼もきっと喜んでくれる、上手な感情表現を紹介します。

気持ちを伝えるのが苦手でも!彼が喜ぶ女性のリアクション4つ

笑顔を見せる

男性にとって、女性の笑顔はそれだけで魅力的なもの。

笑顔を見ることができたということは、少なくとも喜んでくれているという証明でもあります。

恥ずかしくて言葉にできないという女性はこちらを実践してみましょう。

もちろん笑顔に加えて言葉もあった方が、より気持ちは伝わると思いますが、まずはにっこり笑ってみせるだけでもだいぶ印象は変わりますよ。

シンプルな言葉で伝える

比較的簡単な方法のひとつは、シンプルな言葉で表現することです。

あれこれ考えず、自分の思った気持ちを素直に言葉にしてみましょう。

難しく考える必要はありませんので、ただ「ありがとう」「楽しかった」「うれしい」というストレートな言葉だけでも、充分気持ちは伝わるものです。

身体を使って喜ぶ

男性にモテる女子が使っているテクニックの一つがこちらです。

相手に抱き着いたり、キスをしたり……というのがちょっとハードルが高い方は、黙ってギュっと手を握るだけでもOK。

男性にとって女性からのボディタッチは破壊力抜群。

行動でうれしさを表現することができれば、あなたも「喜び上手な女性」になるでしょう。

時間を置いて連絡する

喜び下手な自分を自覚していて、わかってはいてもいざその時になると上手くいかないという女性も少なくないと思います。

彼の残念そうな顔を目の当たりにしてしまい、後悔してしまう……なんてこともあるかもしれません。

しかし、そんな女性でも後からカバーできる方法があります。

そのテクニックが、時間を置いた後のLINEやメールです。

当日言えなかったお礼や感想など、その場で言葉にするのは苦手でも、文章なら伝えやすくなりますから、ありのままの気持ちをゆっくりと綴ってみましょう。

デートをした場合であれば、帰った後や、遅くても翌日中に送るのがベストです。

できることから少しずつ!

これらのテクニックを意識すれば、あなたもきっとリアクション上手な女性に近づけますよ。

どうしても恥ずかしい場合、無理をする必要はありませんが、手法はどうあれ気持ちを伝えることは大切です。

感謝や喜びを素直に伝えることができれば、相手もきっと喜んでくれるでしょう。

(愛カツ編集部)