気になる彼と電話やLINEなら楽しく話せるのに、目の前にすると緊張で空回り……。

どうしたら一緒にいる時間をうまくアピールに活用できるのだろうと悩んでいませんか?

今回は気になる男性と一緒にいるときに、意識すべきポイントを3つご紹介します。

これを実践すれば、相手に「一緒にいると居心地がいいな」と思わせることができるはず。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

気になる男性に「居心地がいい」と感じさせるコツ3選

ポジティブな感情表現をたくさんする

つまらなさそうにしている人よりも、楽しんでいる人と一緒にいる方が居心地がいいと感じるのではないでしょうか。

しかし態度だけではなかなか伝わらないもの。

あなたが「たのしい」「うれしい」と口にすることで、楽しんでいる気持ちが彼に伝わります。

ポジティブな感情表現をたくさん使うようにしましょう。

とくに、お礼や感動の言葉は意識して発するようにしてくださいね。

自身がリラックスできる環境をつくる

気になる彼と一緒にいるとき、リラックスした状態でいられていますか?

一挙一動にソワソワしてしまい、彼が視線を少し逸らせば、「喉が渇いたのかな」「なにか気になってるのかな」などと気を遣っていませんか?

そうやってあなたが気を遣っていると、一緒にいる彼もリラックスできないかもしれません。

彼に居心地のよさを感じてもらいたいのなら、あなた自身がリラックスすることが大切。

飲み物を味わいながら、景色を眺めながらなど、緊張せずに楽しめる環境をつくることを意識してみてくださいね。

素直に感情を出してみる

彼に自分を良く見せようと、取り繕っていませんか?

そのままでは、本心が読めない、心を開いてくれていない、と彼に感じさせてしまうかもしれません。

いつも見せているキャラを壊したくない、なんて人もいるかもしれませんが、彼の前では勇気を出して。

おもしろければ笑う、美味しい料理を食べたら素直に「美味しい」と言う、泣きたいときは泣く。

恥ずかしがる必要はありません。

感情を素直に出すことで、「俺には心を開いてくれているのかな」とまたあなたに会いたくなるはずです。

飾らず楽しむ姿が一番大切!

一緒にいて心地がいいのは、飾らず素直な人。

恋の駆け引きやテクニックを使おうとすると、逆効果になってしまう場合もあります。

意気込みすぎず、彼と一緒に過ごす時間を心から楽しむ気持ちを大切にしてくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)

●居心地がいい関係になれる!男性との、ほどよい距離感を保つ秘訣とは