彼と結婚したいと思っているけど、彼はどう思っているのかわからない。

わかりやすいサインがあればいいのに……なんて思っていませんか?

じつは、男性が結婚を考えている相手にだけ見せる特別なサインがあるんです。

そこで今回は、男性の干支別に、そのサインを占います。

彼はどんなサインを出すのでしょうか。

早速チェックしてみましょう!

【前編】男性の干支別・結婚を考えている相手に見せる特別なサインって?

子(ねずみ)年生まれの男性

【結婚生活をイメージして具体的に指示】

子(ねずみ)年生まれの男性は、結婚を考え始めると、結婚後の生活ビジョンを細かく考える傾向があります。

彼の中では様々なことがシミュレーション済みなので「冷蔵庫は野菜室が下の方がいいね」など、たいへん具体的な指摘をしてくるのがサインとなります。

ホームセンターに行ったり、家具屋さんに行ったりすると、よりお互いが結婚後のイメージをしやすいかもしれません。

丑(うし)年生まれの男性

【新生活に必要そうなものをチェックしている】

丑(うし)年生まれの男性が結婚を意識する=ずっと一緒にいたい女性だと認識したということかも。

さらに、新生活に必要そうな食器、インテリアなどのセールやイベントに足を止めて「これどう?」と意見を求めたりしてきたら、それがサインでしょう。

常に頭の中で「結婚後」をイメージしているため、何気ない言動がサインになります。比較的わかりやすいかもしれませんね。

寅(とら)年生まれの男性

【取られたくないから軽く束縛する】

寅(とら)年生まれの男性は、慎重な一面もありつつ、時には大胆な行動もするので、それを理解してくれる懐の大きい女性と結婚を考えやすいです。

この人と結婚したい!と思うと、「ぐいぐい行ったら逃げられるかな」と慎重さが出てしまうため、軽く束縛してくるかも。それがサインになります。

いつもと違う様子に「?」と疑問に思うかもしれませんが、彼なりにあなたを大切にしているのだと思います。

卯(うさぎ)年生まれの男性

【結婚を想像させる質問をする】

卯(うさぎ)年生まれの男性にとって、結婚は楽しい人生のビックイベント。

考えれば考えるほど楽しくなり、結婚を考えている相手に「そういえば指輪のサイズってなんだっけ?」とか「新婚旅行するならどこに行きたい?」とか、結婚を意識させるような質問をしてくるはずです。

わかりやすいサインに、こちらも「結婚したいと思ってくれてるんだ」と安心できますね。

辰(たつ)年生まれの男性

辰(たつ)年生まれの男性

【実家の様子を伺ってくる】

辰(たつ)年生まれの男性は恋愛の駆け引きがちょっぴりに苦手。結婚に関してもストレートにいくタイプみたいです。

そのため、結婚を考え始めたら「相手のご両親に挨拶するのが先だ」と思います。

彼から「お父さん、何してるんだっけ?」などと実家の様子について聞いてきたら、それがサイン。

彼のご両親についても、ここで軽く聞いておくと、挨拶しやすくなるかもしれません。

巳(へび)年生まれの男性

【自分の仕事の状況や将来について話す】

巳(へび)年生まれの男性は、何事にも慎重で用心深いところがあります。

そのため、結婚に対しても非常にきっちり順を追って進めるでしょう。

結婚をするということは、自分の生活や仕事を支えてもらうということなので、現在の仕事の状況や将来の展望について話すことで、女性に結婚を意識させると思います。

仕事に関して、愚痴ではなく、「今はこういう仕事をしていて」「これからはこういうことがしたくて」と話していたら、それはサインでしょう。

様々な角度でアプローチするのがサイン♡

今回占ったように、日常生活の様々な角度で、二人の将来についてアプローチしてくるのが、結婚のサインです。

意識していないと、なんとなく答えてしまい、彼からのアプローチを無視してしまうこともあるかもしれません。

なんとなく「結婚のことを考えているのかな……?」と感じたら、あなたもノリ気で質問したり、行動を起こせるといいですね!

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)