あなたは、彼が「本当は甘えたいんだよな……」という気持ちを察することはできますか?

声に出さないと、意外と気づけませんよね。しかし、男性は「女性に言いづらいけど、実は甘えたい」と思っているみたいなんです。

どんな風に甘えたいかは個人差があるので、彼がどう甘えたいのか知っておく必要があります。

そこで今回は、性格傾向を判断するのに優れた干支別に、「女性に言いづらいけどじつは甘えたいポイント」を占ってみました。

【前編】干支占い・本当はこう思ってる…♡男性が「甘えたいポイント」とは

子(ねずみ)年生まれの男性

【時々身の回りをキレイにしてほしいな】

子(ねずみ)年生まれの男性は、几帳面でキレイ好きなところがあります。

ちょっとしたズレや汚れに気がついたら、さっとキレイにできるスキルを自慢に思っているでしょう。

でも、さすがに気疲れするので、「たまには彼女に見の周りをキレイにしてほしいな」と考えるみたいです。

時にはうんと彼のことを甘やかして家事をしてあげるのもいいかもしれませんね。

丑(うし)年生まれの男性

【たっぷり甘やかして褒めてほしい!】

いつも穏やかで、精神的に安定している丑(うし)年生まれの男性。

普段はなかなか物事に動じないけど、そんな彼でも少しずつ精神的なダメージは蓄積されています。

擦り減った心をチャージできるのは、彼女からの「褒め」なんだとか。

彼が大変そうだな~と感じたら、いつもよりたくさん褒めてあげるのがいいかも。

寅(とら)年生まれの男性

【抱きしめたり頭をなでたりスキンシップをしてほしい】

繊細だったり大胆だったり、二面性があるのが寅(とら)年生まれの男性。

大胆モードのときは甘え方も大胆で、遠慮がないと思います。

逆に繊細モードのときはいつもより優しく抱きしめたり、頭をなでたり、甘~いスキンシップを好みます。

繊細モードのときは、なかなか甘えたいと言いにくいデリケートな時期でもあるでしょう。

あなたから察してあげて、とびきり甘やかしてあげる必要がありそうです……♡

卯(うさぎ)年生まれの男性

【女友達と遊ぶのを許してほしい】

彼女に甘えるのが大好きな卯(うさぎ)年生まれの男性。

何かのついでに頼み事をするような、ちゃっかりした甘え方を頻繁にすると思います。

でも、さすがに他の女性が絡むことは言いづらいので、「本当は許してほしいな」と胸の奥底で思っているみたいです。

彼女のことはしっかり大切にしているはずなので、二人きりはNGでも、せめて複数人での飲み会などは許してあげて。

辰(たつ)年生まれの男性

【甘えベタだからさりげなく癒やしてほしい】

辰(たつ)年生まれの男性は、恋愛に臆病なところがあり、積極的な行動が取れない傾向があるでしょう。

そのせいもあり、女性に甘えるのが下手かも。

彼女に頼み事をするのも、なかなか言い出せず、「甘やかしてほしい」なんてとてもじゃないけど言えないはずです。

しかし、そんな彼も疲れたり、辛いときがあったりします。

さりげなく頭をなでたり、手を繋いだり、癒やしてあげられると彼の心は満たされるかも。

巳(へび)年生まれの男性

【赤ちゃん言葉を使う自分を甘やかしてほしい】

人に弱みを悟らせないように、用心しながら生活している巳(へび)年生まれの男性。

表向きにはカッコつけてみたり、強がってみたりと忙しく、実は内面、「疲れた~」と思っているでしょう。

その疲れを癒すのは、彼女に子どものようにうんと甘えることなのです。

駄々っ子したり、赤ちゃん言葉を使ったりする自分を許し、たくさん甘やかしてほしいと思っているみたいです。

いつもと違う彼にびっくりするかもしれませんが、あなたにしか見せない表情だと思ったら、なんだか母性がくすぐられるかもしれませんよ。

彼を甘やかしてあげられるのはあなただけ

今回占ったように、男性は様々な「甘えたいポイント」があります。

彼を甘やかし、満たしてあげられるのは恋人であるあなただけ。

時にはうんと甘やかし、「よしよし」と励ましてあげてくださいね。

甘やかすタイミングを見計らって、ベストなときにできるとなお良し。お互いの信頼関係を築けるはずです。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)