モテる女性とモテない女性には、LINEにもそれぞれ特徴が出ています。

ちょっとした違いですし、女性にしてみれば大したことはないと思う程度でも、男性からすると「これはなしだよな」と思うLINEもあるのです。

モテる女性とモテない女性が決定的に違っているLINEの特徴を3つご紹介します。

LINE交換後必見!モテる女性とモテない女性の「LINEの違い」3つ

男言葉を使うor使わない

「アザース!」「マジすか!」などのいわゆる男言葉を多用している女性はモテない傾向があるのに対し、モテる女子はやはりLINEでも丁寧できれいな言葉を使っているようです。

「かわいい子から『マジっすか~』と届いたときに、萎えました」(20代男性)

「いいなと思っていた子から、まさかのオヤジギャグ。センスが違うと思って冷めました」(30代男性)

男言葉を使ってしまうと、一気に萎える男性も珍しくないので、要注意です!

イラっとした出来事を送るor送らない

手っ取り早くメッセージを送れるLINEだけに、腹の立つ出来事や悲劇に見舞われたときに、すぐ気になる彼に報告したくなる女性も。

「『スーパーでレジの列に横入りされた』という報告をされて、そんなLINEが来たことに俺がイラっとしました」(20代男性)

「元カレがストーカーになっていたらしいんですけど、『今日はこんなことが……』っていちいち報告してきた女性には、正直疲れました」(30代男性)

彼女ならまだしも、親しいくらいのレベルでネガティブな感情まで伝えてしまうと「ついていけない!」と感じる男性もいるのです。

おもしろスタンプを送るor送らない

バラエティ豊かなLINEスタンプですが、ちょっと気持ち悪い絵柄だったりシュールすぎたりするスタンプを男性に送りつけてしまうと、ちょっとした誤解のもとになり非モテになることが。

「かわいいと思ってた子から、口から血を流している犬のスタンプが届いたときには恐怖を感じました」(20代男性)

「裸のおじさんのスタンプが届いて、センスを疑いました」(30代男性)

ネタとして送っているスタンプでも、相手を冷めさせる事態にまで発展することがあるのです。

気軽なLINEでも内容は考えよう

よかれと思って送っていても、男子が引いてしまうLINEになっていたらもったいないですね。

送る前に、一度自分の文面やスタンプが引かれそうな内容になっていないか、確認するようにしましょう。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

●毎日送りたくなる!男性がLINEしやすい女性の特徴