気になる男性や男友達とLINEをするとき、あなたはどんなフレーズから会話を始めていますか?

できれば相手に好印象を持ってもらえるようなフレーズを心がけたいものです。

声かけ次第で、そのあとの会話の盛り上がりも変わってきそう!

そこで今回は、男性陣に女性からもらったら嬉しいLINEでの第一声を聞いてみました。

ドキッとさせる!気になる彼に送るべき「LINEの第一声」

彼の名前

「『○○君!』って最初に呼びかけられるとLINEでもドキっとします。なんというか、俺だけに送ってきてくれているんだなとか、名前呼びするくらい僕に心を許してくれているのかな、とか考えるとニヤニヤするっすね」(21歳男性/大学生)

彼の名前をLINE冒頭に入れて呼びかけるのは、男性をドキッとさせる上級者テクニック。

第一声で名前を呼ばれると特別感があって嬉しいと感じるようです。

「○○君聞いて!」や「○○君あれ見た?!」といったフレーズも特別感がアップします。

気遣う言葉

「『今日も暑いね〜!倒れないように気をつけてね』といった気遣うフレーズが最初に入っていると、優しいなぁと思います。かわいい絵文字が入っていたらなおさらキュンです!

質問ではないので、別にその件は返信してもしなくてもOKなさりげない感じがいいですよね」(34歳男性/マーケター)

最初に彼を気遣うひと言は好感度ばっちりです。

「気遣い上手な女性はかわいい」「優しさにキュンとする!」と男性陣から好印象でした。

ふだんの暮らしに関するなんでもない気遣いでも、送られた男性は嬉しいそうです。

質問形式で送っていないところも、気が楽で好感を持てるみたいですよ。

コーデや髪型を褒める

コーデや髪型を褒める

「『今日もコーデ決まってたよ♡あのキャップかわいいね!ところで……』と冗談なのか本気なのか分からないけど、いつもLINEの冒頭でサラッと褒めてくれる女友達。めっちゃ好印象です!嬉しくてテンション上がるし、そのあとの会話も楽しくなります」(25歳男性/AD)

「今日の靴かわいかった」「SNSで見たけど髪型変えた?似合ってる」など、ちょっとしたことでも褒めるフレーズが冒頭にあると、男性はグッとテンションが上がるそうです。

照れて言えないという女性もいると思いますが、冗談めいた言い方で問題ありません!

むしろ軽く触れる程度が好印象。ぜひ勇気を出して、彼に声かけしてみてくださいね。

あざといくらいでOK♡

LINEの第一声は、誰にでも送っているような言葉ではなく、その彼だからこそ選んだフレーズと思ってもらえるような声かけがおすすめです。

名前での呼びかけや気遣い、褒める言葉は、どれも相手が特別感を感じるワード。

絵文字や語尾に気を遣い、明るい文面を心がけるとかわいい印象になります。

少しあざといくらいでOKですよ!

(愛カツ編集部)

●返信率大幅アップ!LINEで男性とやり取りするときの秘訣