男性の心がホッとするような女性のタイプのひとつに、癒やし系の女性があげられます。

一緒にいると安心する存在として、人気ですよね。

そこで今回は、「癒やし系女性」の魅力を3つご紹介していきます。

一緒にいると落ち着く…「癒やし系女性」の魅力3つ

他人を傷つけることがない

「自分のプライドを大切にするあまり僕を傷つけるということもなく、いつもおっとりとしてありのままを見せてくれている彼女は、癒やし系ですね。

僕だけでなく他人を傷つける言動もなく、人を思いやれる優しいところが好きです。あとたまにボケてるところも、かわいいですね。」(28歳/薬剤師)

自分をよく見せようとして他人を傷つけることをしないのが、癒やし系女性の特徴のひとつ。

かといって、彼女たちに強さがないわけではありません。

心の芯は強く持ち、有言実行する場面では男性を驚かせることもあります。

かっこつけすぎず、おちゃめな部分も持ち合わせた癒やし系女性は、男性がかわいいと感じることも多いようです。

いつも穏やかで落ち着いている

「僕の彼女は、急かすことをまったくしませんね。いつも穏やかで、ほんわりしています。

疲れて帰宅したあともなんとなく連絡を取りたいと思うのは、彼女の存在があったかいからでしょうね」(26歳歳/銀行員)

いつも変わらずそばにいてほしいと男性が思うのが、穏やかで物腰のやわらかい女性。

彼のペースを突然乱すことがなく、安定感のある雰囲気を持っているのが、癒やし系女性の特徴です。

かといって頼りなさを相手に与えることはなく、しっかりと話を聞いてくれる面があるのも、男性にとって嬉しい点でしょう。

明日への活力をそっと届けてくれる存在に近いのが、癒やし系の女性といえそうです。

みんなから好かれている

「彼女のゆったりとした口調や仕草が周囲を和ませるからか、みんなに好かれているなと思うことがよくありますね。

彼女の女友達から、僕がヤキモチを焼かれることも多いんですよ(笑)」(30歳/公務員)

癒やし系の女性はありのままの自分を理解していて、そのままの姿で人と接します。

そのため裏表がなく、周囲から好かれやすいというのも特徴のひとつです。

適度に周りの人と調和をとり、たまに失敗することがあっても許されがちなタイプで、目の敵にされることがあまりないといえます。

性別問わず人気なのが、癒やし系の女性です。

存在自体が癒やしなのかも

癒やし系女性は、他人に合わせて無理をしない自分らしさを持ちながらも、男性のさまざまな面を支える包容力のあるタイプといえます。

特別になにかをするのではなく、自然な姿で男性に接することを意識すれば、新しい出会いが訪れる可能性もあるかもしれませんね。

(sacchi/ライター)

(愛カツ編集部)