パッと見て第一印象がよかったのに、よくよく話してみるとその人の印象が全然違っていたなんてことはありませんか。

相手がどういう人なのかなんて、しっかり話さないと分かりづらいもの。ですがそれでも、あるポイントを理解すれば男性がどういう人なのかを知ることができるかもしれません。

今回は「男性の本性を見抜くためのポイント」を紹介します。

本当はどういう人なの?男性の本性を見抜くためのポイント4つ

男性の昔なじみの友達から話を聞く

彼のことをよく知る人物がいれば、その人に本当の性格を聞くのが手っ取り早いです。

とくに、古くからの友達は彼の生い立ちまで知っている可能性があります。

もちろん過去を知ることが、その人のすべてを知ることには繋がりません。ここ数年ですばらしい人間に成長してきたかもしれないのです。

ただし誠実な性格の持ち主かどうかについては、確かめておいたがよいでしょう。

またそもそもその人にどういう友達がいるのかによっても、その人の本性を把握することができます。

「類は友を呼ぶ」とよく言いますが、彼の周りにいる人の雰囲気を見ることも大切です。

酔っ払ったときの対応を見る

普段はおとなしい彼も、お酒を飲むと本音をさらけ出すかもしれません。

デートや飲み会において酔っ払ったときに、彼がどういうことを語り出すか聞き逃さないようにしましょう。

意外と小心者っぽくてがっかりするようなこともあれば、逆に人思いのよい人だと気づかされるようなこともあります。

男性が好きな話をしてもらう

男性が好きな話をしてもらう

知的なイメージの彼には、男性の専門分野や好きなジャンルの話を振ってみましょう。

普段から知ったかぶりをよくする男性は、無理に話を広げようとするあまり墓穴を掘ることがあります。

偏った知識や間違った情報でいろいろ話しだすところを見ると、普段から自分をよく見せようとするところがあるのではないかと疑わしくもなるでしょう。

ピンチのときの対応を見る

普段は落ち着いているように見える人はなかなか本性を現そうとしません。

しかし素がばれるのは、ピンチに陥ったとき。とっさの対応は、頭で考えることができないからです。

紳士的な態度が見られる男性には、ピンチのときに自分の身を守ろうとするか他人をかばおうとするかで大きく2タイプに分かれます。

たとえば、ドライブ中に事故に合いそうになったとき。自分の身を守ろうとするか助手席に乗った女性を守ろうとするかはケースバイケースですが、とっさのときに他人を守れる姿を見たらその人は本物でしょう。

いろいろなポイントを理解して

古くからの友人を頼りにその人の評判を判断材料にするのもひとつの手。いっしょにお酒を飲む機会があれば、酔っ払うと本音が出るかもしれません。

知的なイメージの彼には、自分の得意ジャンルの会話に誘い込み、知ったかぶりをしていないかどうかチェックしましょう。

そしてピンチのときほど彼の本性が垣間見えるもの。見逃さないようにしてくださいね。

(愛カツ編集部)

●付き合う前に知っておきたい!男性の本性