良い関係になりそうな男性の前で、素の自分を出したら引かれた……という経験はありませんか?

男性のなかには、女性に対して可愛い・上品などの理想のイメージを持つ人が多いため、そうでない場面を見たときに一気に引いてしまうことがあるようです。

そうならないためにも、自分をさらけ出す前に言動を振り返ることをオススメします。

今回は、男性から見て女性がおじさん化していると思う瞬間3つをご紹介!

おばさんよりヤバイ!男性から見て「おじさん化」している女性って…?

あぐらをかいている

「友達同士でピクニックしようってなったとき、ある女の子がレジャーシートであぐらをかいてビールを飲んでいたんですけど、その見た目がもうおやじって感じで忘れられません(笑)

結構美人な子だったんですけど、初対面であれはちょっとひいちゃいました」(30歳男性/営業)

いくら楽ちんだからといって、初対面の男性の前でなんの気も遣わずあぐらをかくというのは、おじさん認定されてしまうかもしれないので、要注意!

男性ウケするのは清楚で女性らしい雰囲気なので、あぐらはかかず、足をそろえて座るようにしたいですね。

おじさん認定されなければ、連絡先交換に進むかもしれませんよ♡

ムダ毛が見えたとき

「同期の女性と話していたとき、口の周りのうぶ毛が気になって……。話どころじゃなくなって早めに切り上げたことがあります。

ひげみたいに見えて、ちょっとないなって。女性にはムダ毛の処理はきちんとしてほしいタイプです」(27歳男性/事務)

身だしなみに気を使わなくなったら、おじさん化が進んでいる可能性があります。

とくに、ムダ毛の処理を怠るのは、恋愛が遠のいてしまうので、気をつけたいポイント。

早く良い男性に巡り合いたいと思うなら、顔や手足など、よく見えるポイントのムダ毛はしっかり処理するようにしましょう。

おつまみみたいな物ばかり食べている

「飲み会で一緒になった子が、塩辛とか枝豆とか、おじさんが頼む酒のあてみたいなものばかり頼んでいて、ちょっと引きました。

いつもこんな食生活なのかなって。お酒もたくさん飲んでたし、最後のほうはおじさんにしか見えなくなりました(笑)」(25歳男性/販売)

食事の席で、注文するものがおじさんのおつまみみたいなものばかりな人はいませんか?

食べ物の好みでおじさん判定されるなんて!と思いますが、そう思ってしまう男性も少なからずいるようです。

もし一度でも「おじさんっぽい」なんて言われてことがある人は、これを機に、食べるものを見直してみてもいいかもしれませんね。

おじさん化しないようにしよう

男性におじさん認定されてしまう言動は、普段から気を付けておかないといけないものばかりのようでした。

男性と一緒になるときだけ!と思っても、普段の行動はすぐには直せないもの。

常におじさん化しないように気をつけて、男性に好まれる行動を研究しておきましょう。

そうすることで、いざというときに女性らしく振舞え、きっと恋愛のチャンスも訪れるはずですよ。

(愛カツ編集部)