どうせお付き合いをするのなら、幸せな恋愛をしたいですよね。

そこで今回は、付き合うべき「イイ男」の条件を5つご紹介します。

逃しちゃダメ!付き合うべき「イイ男」の条件5つ

具体的な褒め方をしてくれる男性

褒める男性はいっぱいいますよね。

「綺麗だね」「痩せた」「髪きった」こんな表面的な言葉を一か八かで言う男は気をつけた方がいい。

常に彼女の一挙手一投足を見て、褒めてくれる男性は魅力的ですよね。

たとえば「今、笑ったその表情、可愛いよね」「料理、取り分けてくれてありがとう」とか色々ありますが、そのつど口にだしてくれる人は包容力もあるはず。

LINEのやりとりの最後は自分で終わる男性

今、使っていない人がほぼいないであろうコミュニケーションツールLINE。

たとえばあなたが送ったLINEを最後にやりとりが終わるって、ちょっと悲しい感じしませんか?

送ったLINEの内容にもよるけど、文章で返す内容じゃなくてもLINEの最大のツール「スタンプ」があるじゃないですか。

スタンプだけでも最後に送る、その「気遣いと優しさ」のある男性は、全てにおいてこまめであり、気遣いができる男性に違いないでしょう。

清潔感がある男性

当然と言ってしまえば当然ですよね。

清潔感、これってなおるものでもないような気がします。

今までの育った環境が反映しているような……。

寝起きが悪いのも嫌ですよね。

一緒に住みだしたらずっとついて回ることだから。

悪口や愚痴を言わない男性

悪口や愚痴を言わない男性

いくら頭が良くて一流企業に勤めていても、仕事の愚痴をあなたに言う男性は嫌ですよね。

自分のなかで消化していつも笑顔でいられる男性の方が、今後あなたと歩む人生のなかで多くの試練があったとしても生き抜いていけるはず。

要はサバイバルな男性ですね。

夢がある男性

夢がある男性とない男性、あなたはどちらを選びますか?

ただ「ビックになりたい」のような抽象的な夢は別ですが、具体的なプランがあり、それを聞くと応援したくなるような夢を持っている男性は、同性から見ても魅力的でしょう。

しかも、それを口に出せることが大事。

「いい男」に共通すること

以上5個の条件を挙げさせてもらいました。

他にも色々ありますが、筆者が出会った「いい男」にはこの共通する5個の条件が当てはまりました。

俯瞰すると、そんなに難しいことばかりには思えません。

参考にしてもらって気になるチェックポイントは、こっちから積極的に話題を振って確認してみるとよさそうですね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)