美人だしモテそうなのになかなか結婚しない女性、あなたの周りにもいませんか?

結婚に興味がないならいいのですが、本人に結婚願望がある場合は謎ですよね。

そこで今回は、美人なのに結婚できない女性の特徴をご紹介します。

美人なんだけど…結婚願望があるのにできない女性の特徴

過去の褒め言葉を鵜呑みにしている

昔はとっても可愛らしい仕草が魅力的だったアイドルの女性が、10年後に同じように可愛いらしい仕草を見せても「なんだか違う」と思われてしまいます。

同様に、過去に他人から言われた褒め言葉も今では通用しないことがほとんどと考えるべきでしょう。

過去に言われた褒め言葉を根拠に自分の価値を高く見積もっている人は、実際の周囲の評価とは大きく異なる場合があります。

20代の頃であれば簡単に得ることができた男性も、30代になれば得るのが難しくなり、年を重ねると真剣交際を目的にしている男性からの誘いが減るのもそのため。

美人な女性ほど周囲に褒められる機会が多く、過去に言われた言葉から自分の価値を高く見積もってしまう傾向があります。

そのため、自分の価値に見合う男性に出会えずに、結婚する機会を逃してしまいがちです。

そのような女性は男性に対して「妥協」をするのではなく、自分の価値を正しく把握して自分に「妥当」する男性を選ぶと良いかもしれません。

脈なし男性に執着している

脈がなさそうな男性や、女性を都合よく扱っている不誠実な男性に執着し、限りある貴重な時間を「将来性のない恋」に費やしてしまう女性は少なくないよう。

彼のなにげない行動に「脈ありかも」と勝手に期待してしまったり、女性に慣れている男性の思わせぶりな態度に振り回されたりした経験はほとんどの女性が持っているでしょう。

美人で自分に自信がある女性ほど「いつかは自分を好きになってくれるはず」という根拠のない思い込みが強いため、「脈なしの恋愛」にハマりやすい傾向が強いのです。

一方で自分の価値を冷静に見極めている女性はつぎの恋を見つけるのも早く、結果的に良いご縁に恵まれやすくなります。

どんなに自分に自信がある女性であっても「世のなかにはどうしても手に入らない異性がいる」ということを悟るべきでしょう。

経験豊富そうに見られる

経験豊富そうに見られる

美人である程度年齢が高い女性は経験が豊富そうに見られてしまいがち。

経験が豊富そうな女性は、婚活の場ではそれが裏目に出てしまうことがあります。

たとえばデートで行くレストランにしても、男性経験が少ない女性の場合であれば男性はあまり気兼ねなく自分が良いと思う場所に連れていくことができます。

しかし、男性経験が豊富な女性をレストランに連れていく場合、男性は「過去の男性と比較されるのでは」「普段から良いお店を知っていそう……」というさまざまな不安がプレッシャーになってしまうでしょう。

実際に美人な人には経験が豊富な人も多いため、年齢が若い女性や同年代であっても男性経験が少なそうな女性のほうが婚活市場では需要が高くなってしまうのです。

婚活の場では経験が豊富な一面はできるだけ隠しておくのが賢明だと言えるでしょう。

幸せな恋をして

美しい女性は男性を惹きつけやすい反面、女性に慣れているような男性ばかりにアプローチされることが多いはず。

美人だからこそ、「女性に対して積極的な男性でなければ近づけない」という高い壁が存在するのです。

普段は目立たないような男性にも目を向けてみることで、それまでにはなかった恋愛の可能性が新たに広がるかもしれませんよ♡

(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)