ローソンから、生クリーム専門店Milkとのコラボ商品4品が新登場しました。

今回でローソンとMilkとのコラボは第2弾。

第1弾のときに、発売された5品すべてを食べた筆者は、そのどれもがあまりにもおいしくて感激しました。

そのため第2弾の発売がとても楽しみでした♪

今回、発売された4品のなかから実食レポートに選んだのは「Uchi Café×Milk MILKパンナコッタ」です。

ミルク感たっぷりの、究極のくちどけスイーツに「食べてよかった!」と思わせてくれる逸品ですよ。

究極のくちどけ♡生クリーム専門店監修のコンビニスイーツとは?

日本初の生クリーム専門店Milkとコラボ

「Uchi Café×Milk MILKパンナコッタ」は、2017年に誕生した日本初の生クリーム専門店「Milk」が監修したスイーツです。

ミルク感のあるパンナコッタやホイップクリーム、練乳ソースを存分に味わえるのがその魅力。

ミルキーな味わいが好きなら、ぜひ食べてみてほしいひと品です。

【商品情報】

商品名:Uchi Café×Milk MILKパンナコッタ
発売日:2021年5月18日
価格:税込255円
カロリー:252kcal
糖質:21.6g
消費期限:購入日を含め4日間

ミルキー感全開な真っ白さ

ミルキー感全開な真っ白さ

なかを見てみると、上から下まで潔いほどの真っ白さ。

素材のよさを予感させるビジュアルにワクワクします♪

ミルキー感全開な真っ白さ

トップには、北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームと練乳ソースが。

ミルキー感全開な真っ白さ

その下には、北海道産生クリームと練乳を使ったパンナコッタがたっぷり入っています。

カップの上から下までミルキーさ全開!

それでは実食して、このスイーツの魅力を余すことなくお伝えします。

ミルク感たっぷりなホイップに思わずうなる

ミルク感たっぷりなホイップに思わずうなる

まずは上からいただいてみます。

ホイップクリームをスプーンですくうと、思わずニンマリするほどのふわふわ感です。

それを口にしてみると、つい「おぉ~っ!」と声が出てしまいました。

なぜなら「ものすごいミルク感」だったからです。

たったひとくち食べただけで、一気に牧場にいるような気分に。

味わいにコクがあるけれど後味スッキリで、こういうのを「キレがいい」というのでしょうね。

さすが生クリーム専門店の監修だけあって、かなりクオリティの高いホイップ&練乳ソースです。

パンナコッタはぷるぷるとろとろでさっぱり

パンナコッタはぷるぷる&とろとろでさっぱり

続いてパンナコッタをいただきます。

口にしてみると、食感がぷるぷる&とろとろ!

なめらかで、口のなかでスーッと溶けていくようです。

パンナコッタはミルク感がありつつも、味わいは意外とさっぱり。

上のホイップもパンナコッタも、どちらもミルク感が強いとクドくなりそうですが、そこはうまく考えられているなという印象です。

ホイップとパンナコッタの絶妙なバランス加減は、さすがローソン!さすがMilk!と脱帽しました。

これはほぼ「飲めるスイーツ」!

これはほぼ「飲めるスイーツ」!

ホイップ・練乳ソース・パンナコッタを一緒に味わうと、口のなかで一瞬で溶けちゃいました♪

これは「飲めるスイーツ」といっても過言ではありません……!

正直なところ、やろうと思えば5秒で完食できそうなほどのくちどけのよさです。

しかしそれでは儚すぎるので、どうぞひとくちひとくちをじっくり味わってみてくださいね。

素材のよさを実感するMILKパンナコッタ

素材のよさを実感するMILKパンナコッタ

ローソンから発売された「Uchi Café×Milk MILKパンナコッタ」は、そのミルク感に素材のよさを実感できるスイーツでした。

ローソン×Milk第2弾も「食べてよかった!」というのが筆者の率直な感想です。

おうちにいながら、牧場スイーツさながらの絶品パンナコッタを味わえて幸せでした♪

甘いもの好きで毎日スイーツを食べている筆者ですが、この商品は自信を持っておすすめします。

ぜひ究極のミルク感とくちどけを味わってみてくださいね。

(あかし/ライター)

(愛カツ編集部)

※地域によっては価格が異なる場合がございます。

※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。

※掲載日時点の情報となります、商品によっては予告なく販売終了になる場合があります。

※本商品は軽減税率対象商品です。税率8%の価格を掲載しております