告白してくれない彼

女性が惹かれる男性の条件にはさまざまなものがあるでしょう。

そのなかでも、「仕事できる」「優しい」「少年っぽい」といった条件を思い浮かべる女性は多いはず。

しかし、この3つの条件全てを網羅している男性に限って、精神年齢が低く、子供っぽかったりするようです。

今回は、子供っぽい男性を見抜くために知っておきたい、3つの特徴を紹介します。

付き合うと損する?子供っぽい男性を見抜く3つのポイント

地元のツレの優先順位が高い

地元の友達は付き合いも長く、気の知れた存在でしょう。

そういった意味では、彼女の存在は彼のなかで新参もので、優先順位は低いかもしれません。

とくに子供っぽい男性は、「地元のツレ」を大事にしがちなので、デートの予定より、地元のツレを大事にしてしまうかもしれません。

付き合っているのに、デートの約束をする際、「○○(地元のツレ)と遊ぶ日が決まってからでいい?」など言われてしまう場合、彼はその考えが「許される」と思っている可能性が高いでしょう。

感情の起伏が激しい

子供っぽい男性は、好きになったら手に入れられるまで直球勝負をしてくる可能性が高いです。

付き合う前はあなたに猛アプローチをかけ、付き合ってすぐは、朝まで電話に付き合ってくれたり、ありえないほど甘い言葉をささやいてくれるかもしれません。

ですが、その情熱がすぎるがあまり、些細な事で喧嘩になったり、感情の起伏が激しくなちがち。

また、子供っぽい男性にかぎって、行動力がある自分に対して「俺ってすげぇ」と自画自賛することも多いみたいで、恋をしている自分がすきな傾向もあるみたい。

 

一緒の部屋で着替えたり、お風呂に入ることを嫌がる

一緒の部屋で着替えたり、お風呂に入ることを嫌がる

子供っぽい男性は、本能的な衝動で動いてしまうところがあるみたい。

日頃、理性を抑えながら行動をしており、彼女の前では防御線を張っていることもあるそうです。

「彼女の前ではちゃんとしたい」と思っているところもあるのでしょう。

手をつなぐのは日常的にできても、ハグやキスは避けてくるのは、そこから自分を抑えることができるのかわからないから避けているのかもしれませんね。

沼にハマりやすいので気を付けて!

子供っぽい男性は、あなたの自尊心を満たしてくれる行動や言葉選びが得意でしょう。

しかし、性格的に結婚相手になりえる確率は低いはず。

もしお付き合いをするのであれば、「一時のつなぎなんだから」くらいの気持ちで、あなた自身が恋を楽しみながら相手をするのがいいでしょう。

ただ女性を有頂天にするセリフや行動は、恥ずかしさがないためにサラっとできてしまうのが、子供っぽい男性の魅力ともいえるはず。

ハマってしまうと、その沼から抜け出せなくなり、婚期を逃してしまうかもしれませんよ!

(村上真朝/ライター)

(愛カツ編集部)