彼が大好きでしょうがないのに、いつも長続きしない……。

もしかしたら、あなたの発言が彼をうんざりさせてしまっているのかもしれません。

そこで今回は、男性がうんざりする、彼女の「重い言動」を3つご紹介します。

「別れたい…」男性がうんざりする、彼女の「重い言動」3つ

1.「私のこと好き?」

彼のことが大好きだからこそ、自分のことを同じように想ってくれているのか確認したいのが女心。

たまに、「私のこと本当に好き? 」と聞くのは可愛げがあって、そんなあなたに彼もキュンとするかもしれません。

しかし、それが会うたびに同じことをしつこく聞いていては、彼をうんざりさせること間違いなし!

彼は、自分のことを信用してないんだと感じ、事務的に答えるだけになるでしょう。

また、それを繰り返していれば、いつしか彼の心が本当に離れていってしまうかもしれません。

自分のことを好きかどうか確認してばかりではなく、好きでいてもらえる努力してみましょう。

2.「どうして連絡くれないの?」

付き合い始めの頃はとくに、メッセージの返信がすぐにこないだけで不安に感じることもあるでしょう。

しかし、だからと言って何度もしつこく返信の催促をしたり、連絡をくれない理由を追及しては、彼がうんざりしてしまいます。

多くの男性は、女性と違って連絡不精なことも多く、メッセージの内容もシンプルで素っ気なく感じることがあるでしょう。

だからと言って、あなたに興味がないわけでも、嫌いになったわけでもないのです。

彼が忙しかったり、仕事でメッセージに返信できないときもあるはず!

まずは、相手に自分のスタンスを強要することはやめましょう。

3.「元カノとも来たの?」

彼があなたのためにせっかく考えたデートのプラン。

それなのに、行く先々で、「元カノとも来たの?」と聞いていては、彼はあなたと一緒にいることに疲れてしまうはず。

相手のことが好きだからこそ、その過去が気になるのは当たり前です。

しかし、過去にばかりとらわれていたら、せっかく始まった新しい恋は進展することはないでしょう。

元カノとの思い出がある場所でも、彼はあなたと新しい思い出を作りたいから、そこへ誘ったのかもしれません。

同じく、元カノとの思い出話をしつこく聞いたり、自分と比較して卑下するような発言はやめたほうがいいでしょう。

まずは彼を信用してみて

彼に対する重い発言は、裏を返せば自分に自信がない表れです。

せっかく始まった恋なのに、あなたが重ければ重いほど、彼の心は離れていってしまうでしょう。

まずは、自分を好きになってくれた彼を信用することから始めてみてはいかがですか?

そうすれば、重くなることもなくなるはずですよ。

(愛カツ編集部)