仲のよい友達をはじめ周りの人に恋人ができると、こちらまでうれしくなるもの。喜ばしい気持ちがある一方で、「私はなんで、彼氏がつくれないんだろう……」と考える人もいるかもしれません。

焦って彼氏をつくる必要はありませんが、彼氏をつくろうと自分の意識を変えてみることは大きな一歩かもしれません。

そこで今回は「彼氏をつくるための秘訣」を紹介します。

あなたが理想の恋愛を楽しめますように……。

理想の恋愛ができるかも!彼氏をつくるための秘訣3つ

積極的になる

昨今は恋愛に消極的な草食系を自覚する若い男性が多いもの。気になる人ができたら、女性のほうから積極的に声をかけなければ、ふたりの距離は進展しないケースも珍しくありません。

彼氏ができる女性の特徴も、それと同じ。気になる人ができたら頭であれこれと考えるよりもまず、行動が先にでるので早く相手と距離を縮められます。

ですので、気になる人とLINEを交換したら「どうしよう……」と二の足を踏む前に、とりあえず何か話しかけてみて。時にはちょっと図々しく、グイグイと声をかける姿勢も大事ですよ。

たったひと言でも毎日声をかければ、ひょんなきっかけで会話が弾んで、やり取りが習慣になるかもしれません。

それでも相手から思うような返信が得られなかったら、「それまでの縁だった」と割り切りましょう。

そのほうが気持ちが切り替えられて、次の出会いもすぐに選択肢に入りやすいはずです。

自信を持つ

モテる男女ほど自分に自信がある印象はありませんか?

話していて楽しく感じられたり、「カッコイイな」と相手に惹かれるのは、見た目の問題ではなく、内面の自信がそう感じさせる部分が大きいものです。

自分に自信が出てくると、恋に対する姿勢も積極的になってきます。ですので仕事やプライベートなどから、少しでも自分の成長に繋がることを意識してみてください。

たったひとつでも誇れることが見つかれば、異性へのアプローチも自信が持てるでしょう。

選り好みしない

選り好みしない

たとえば好みのタイプが「芸能人の〇〇みたいな人」と決まっている場合、そうした相手が見つからなければ恋するきっかけはなかなか生まれません。

一方で好みのタイプがない人は条件で異性をあまり見ないので、その分気になる人も早く見つかりそうです。

とはいえ好みのタイプが決まっている場合、それを譲ることって実際は難しいもの。そこでオススメなのは、これだけは譲れない異性の条件を3つほど決めておくのです。

たとえば「身長が自分より高い」「顔が平均」「太ってない」くらいの温度感がよいでしょう。

あまり厳しくしてしまうと、引っかかる異性が少なくなってしまうので、常識の範囲内で条件を調節してください。そして条件がクリアした相手と、積極的にやり取りをするのです。

普段条件が厳しい女性ほど「この出会いを逃してしまうと婚期が遅れる」と、プレッシャーをかけるぐらいが案外丁度いいかもしれません。

まずは、踏み出してみて

「彼氏がほしい!」と思ってもなかなかできないようなら、こうしたポイントを意識してみると彼氏ができやすくなるかもしれません。

理想の恋をするためには、まず第一歩を自分で踏み出してみることが大切でしょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)