恋愛が全てになってしまっているような、「恋愛依存症」な女性のことは、男性は敬遠してしまいがち。

下手に近づくと大変な目に遭いそうな感じがするので、本能的にちょっと引いてしまうのでしょう。

そこで今回は、男性が「恋愛依存症だな…」と思う女性の特徴をご紹介します。

ドン引きされる!男性が「恋愛依存症だな…」と思う女性の特徴

過去の失恋をひきずっている

未練が残るような失恋をしてしまうと、なかなかスパッと気持ちを切り替えることはできないかもしれません。

でも、いつまでもずっと終わった恋をひきずり続けている女性は、恋愛への依存度が高く見えます。

無理に忘れようとする必要はないですが、過去を美化したり、いつまでも終わった恋に寄りかかってしまうのは得策ではないかも。

現実から逃げているようにも見えるので、結局は新しい恋へも進めなくなりますよ。

すぐ「運命の人♡」と言う

ちょっと素敵な男性やいい感じの男性と出会うと、すぐに「運命の人かもしれない」と言い出す女性。

こういった女性は、どんどん気分だけが盛り上がってしまい、そのまま一気に関係性を発展させようとしがち。

それでは完全に恋愛に振り回されているように見えるので、まさに恋愛依存症のような印象も持たれてしまうかも。

相手のことをじっくり知ろうとせずに、気持ちだけが突っ走るようなことが多い女性とは、男性もまともな恋愛ができるとは思えないでしょう。

彼氏がいないと生きていけない

彼氏がいないと生きていけない

ひとりになることが耐えられず、つぎからつぎへと恋をする。

これは恋愛依存症の女性の典型的な行動とも言えます。

ひとりになってしまうことを恐れてつねに恋愛をしているうちに、恋愛がないと生きていけなくなってしまうのでしょう。

でも、いつも彼氏をとっかえひっかえしているような女性に、好意を持ってくれる男性は少ないはず。

遊び目的で近づいてきたり、都合のいい女性として扱われる危険性も高くなるので、寂しさを埋めるためだけに恋愛をするのはいい方向には進みにくいですよ。

恋愛を優先しがち

なによりも恋愛の優先順位が高い女性は、恋愛が全てになっているように見えます。

恋愛を大事にするのは悪いことではないですが、その比重が大きすぎると、「付き合ったら大変そうだな」と男性からは思われやすいかも。

仕事や趣味など、恋愛以外にも熱中できるものを持っている女性のほうが、男性の目には魅力的に映るもの。

意外にも、恋愛の優先順位を少し下げたほうが、いい出会いがあるものですよ。

恋愛に振り回されないように

恋愛なしでは生きていけない感じがする女性は、男性からするとちょっと面倒にも思える女性でもあります。

重い恋愛になりそうな雰囲気もあるので、なかなか彼女にしたいとは思ってもらえないかも。

恋愛に振り回されないように、恋愛以外のことも楽しんだほうが魅力的な女性に見えますよ!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)