自分が男性からどういう第一印象を持たれているのか……とくに、気になる相手からどう思われているのかは気になるところではないでしょうか?

「きっとこんな感じだろうな……」と思うこともあると思います。しかし、「自分が思う自分のイメージ」と「他人からみたイメージ」は、実は違っていることが多いもの。

そこで今回、12星座から「抱かれやすい第一印象」について占ってみました。

まずは前編として、おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)からおとめ座(8月23日~9月22日生まれ)までのご紹介です。

12星座で占う!男性が思う、あなたの「第一印象」は…

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の女性は、「サバサバした人」という第一印象を持たれやすいようです。

自己主張がハッキリしている傾向にあるため、ノリが合う男性とはすぐ仲良くなれるでしょう。

しかし、一部の男性からは「遠慮がなくキツイ人」と思われることもあるかも……。

ただ、裏表がなく姉御肌なところは頼りがいがあるようです。第一印象は取っつきにくく感じた人も、付き合いが続く中で好感を抱くようになるでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の女性は、男性から「おっとりタイプ」「癒やし系」という第一印象を持たれがち。

マイペースな傾向もあるため、穏やかで女性らしい人として好感度は高めです。

ただ、付き合いが長くなるにつれて、頑固なほどしっかりした一面も併せ持っているようですね。

のんびりしているだけのゆるふわ系ではないところに、ハッとさせられる人も多いでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の女性は、第一印象で「取っつきやすい人」と思われることも多いようです。

社交力が高い傾向にあり、話すのが上手な人も多いので、男性からは親しみやすいイメージを持たれやすいでしょう。

ただ、誰に対しても心をさらけ出すのではなく、本当に心を許した人にしか本音を見せないことも。

そのため、「本当は何を考えているんだろう?」「本音が見えづらい」と思われるかもしれません。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

多くの人にとって、かに座の女性の第一印象は「優しそうな人」でしょう。

細かなところまで気を配れる面倒見の良さから、大抵の男性は「一緒にいて居心地が良い」と思うようです。

とはいえ、かに座の女性の多くは警戒心が強く、初対面の相手に自分のすべては見せないタイプでもあるため、なかなか心を開かない傾向もあるようです。

その分、身内と認めた人にはとことん深く付き合い、相手のためを思って厳しいことを言うこともあるでしょう。

深い仲になっていくにつれ、「本気で向き合えて頼りがいがある相手」と思われるはずです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の女性は、初対面の相手だからといって遠慮したり、自分をことさら良く見せようと思ったりはしない傾向にあるようです。

それだけに、「堂々としている人」と好感を持たれる場合と、「威圧感がある」と一歩引かれる場合が……。

オープンで大胆なところもあり、仲間思いなタイプでもあるため、付き合いが長くなると「信頼できる人」として頼りにされることも多いようですね。

年下の男性からは、「憧れのお姉さん」として慕われることも多いでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の女性のタイプをたとえるなら、「学級委員長」。

神経が細やかで実務能力が得意な傾向にあるため、「真面目な人」という印象を持たれやすいようです。

しかし実は意外にシニカルな一面を持っていたり、好きなものや人には熱中したりすることも。

予想外のギャップを知って、いっそう興味を持つ男性も多そうです。

第一印象をよくするには…

あなたの第一印象は、どんなものでしたか?

思っていた通りの人もいれば、意外な一面を知った方もいらっしゃるのではないかと思います。

でも、どれもあなたの魅力であり、たとえ欠点だと思っていても、活かし方次第で魅力にできるはず。

まずは自分を知って、どう活かすかを考えてみるのもいいのかもしれませんね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)