夢中になる趣味があることは素敵なことですよね。

しかし、趣味の内容によっては男性が理解しがたいものもあります。

今回は、苦手意識を持つ男性が多い趣味を3つご紹介します。

ちょっと理解できない…男性が苦手な「女性の趣味」3つ

占いなどスピリチュアル系

「何度かデートしていい感じだった子が、突然オーラがどうとか、宇宙のエネルギーが何だとか言い始めてびっくりしました。

なんか宗教っぽいって言うか…俺はそういうのわからない人なので。」(28歳/金融機関勤務)

女性には人気のある「占い」ですが、男性のなかには受け入れがたいと感じる人も多いようです。

占いは素敵な趣味のひとつですが、共感を得られにくいということも覚えておきましょう。

ヨガなど健康志向系

「付き合っていた彼女が、ヨガにはまり始めて豹変してしまいました。満月の夜や、早朝の公園でヨガをしたり、外食するときはビーガンカフェばかりになってしまったり。

本人はすごく充実している感じだったけど、僕は付き合いきれませんでした。」(27歳/メーカー営業)

体のメンテナンスや食にこだわりを持つことは大切かもしれませんが、彼女の趣味のために、行けるお店が制限されてしまうのは、彼にとっては窮屈かもしれません。

彼も自分も楽しめるようにうする工夫をして、趣味も恋愛も楽しめるようにしましょう。

アニメなど二次元系

「同じゼミ仲間でカラオケに行ったとき。

気になってた女の子が、マニアックなアニメの曲を延々とアニメ声で完コピしていて、その場が変な空気に包まれました。」(22歳/大学生)

アニメはいまや日本を代表するポップカルチャーですが、「ガチすぎる人にはついていけない…」という声も少なくありません。

どんなものも個人的に楽しむのは自由ですが、カラオケなどの場ではみんなが知っているものを選ぶといいかもしれません。

恋愛のために趣味を手放す必要はない

趣味は、人生を充実させるために必要不可欠なものです。

それを恋愛のために手放すことはありません。

自分以外の人に押し付けないことをルールにすれば、趣味と恋愛が両立でき、より豊かな人生が送れるでしょう。

(愛カツ編集部)