「不倫は切なくてつらい思いもするけど、でもやっぱり彼が好き……」そんなふうにズルズルと不倫に足を踏み入れてしまうと、(一時は幸せかもしれませんが)つらい思いをするだけではなく、失うものもたくさんあります。

あなたの幸せのためにも、不倫で失うものを確認しておきましょう。

永遠には続かない。独身女性が不倫で失う5つのもの

若さと時間

不倫は多くの場合、残念ながら「結婚」というゴールには辿りつかないケースがほとんどのようです。

あなたが若さを失った頃、相手の男性には妻や子供が残りますが、あなたの手元にはなにも残らない可能性もあります。

不倫をしている間に、たくさんの素敵な男性に出逢うチャンスがある「時間」を消費してしまうことにも……。

気付いたときには戻れなくなっているのが、時の流れです。

自分のお金

たとえば、不倫相手の男性が年上でお金に余裕がある場合、高級なレストランやお店に連れて行ってくれることもあるでしょう。

そんなとき、「連れて歩いても恥ずかしくない女性」としてきちんとTPOをわきまえた女性でいるために、デート用の服を購入したり、スキンケアやメイクなどを買って自分磨きをしたりする方も少なくないでしょう。

また反対に、男性の年齢によってはデートが割り勘になったり、相手の経済状況によってはあなたがお金を支払うことが多かったりするパターンもあると思います。

どちらの場合でも、不倫することによって多少なりともお金を費やすことになるのです。

周囲の信頼

本当にあなたのことを考えてくれる人なら、不倫をやめるように助言してくれるはずです。

その声に耳を貸さず不倫をし続けた場合、友人や家族など、周囲からの信頼を徐々に失う恐れもあります。

面と向かって言ってもらえるならまだいいかもしれませんが、あなたの不倫を知った友人が、何も言わず距離を置いていく……なんてことも考えられますよ。

思いやる気持ち

不倫中の女性はしばしば「切ない恋をする自分」や「我慢を強いられる自分」に重きを置きがちです。

しかし、不倫において本当につらい思いをするのは、奥さんや何の罪もない子どもたち。

このように、不倫中の女性は、人を思いやる気持ちを忘れてしまっている傾向があります。

信じる心

一度不倫を経験した女性に話を聞くと、「男性は浮気をするもの」「私もいつか同じように浮気(不倫)されるんだろうな……」という気持ちが生まれてしまった、という方も少なくありませんでした。

大好きなのに、心のどこかでは信用しきれない不安が生まれてしまうのです。

こうした目には見えない心の変化も、不倫によって失われてしまうものの一つです。

未来は変えられる

過ぎた時間を取り戻すことはできませんが、未来は変えることができます。

もし、不倫でつらい経験をしたことがあるのなら、同じことを繰り返さなければいいのです。

自分の未来は自分の力で切り開けます。幸せな未来のために、反省すべきところは反省して、楽しい人生を歩んでいってくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)