男女を問わず、世間には「結婚して落ち着く」「子供ができて一人前」という価値観がまかり通っています。

とはいえ、結婚しても子供ができても、女グセの悪さが直らない男性が存在することも事実です。

彼らは言葉巧みに女性を誘おうとしますが、実はその口説き文句には一定のパターンがあるよう。

トラブルに巻き込まれないためにも、不倫常習の既婚男性が使いがちな「口説き文句」を知っておきましょう。

だまされないで!不倫常習の既婚男性が使う口説き文句3選

「妻とはうまくいってないんだ」

妻がいるにもかかわらず他の女性を口説こうとする男性が、必ずといっていいほど口にするのが「妻とうまくいっていない」という発言。

中には、奥さんが聞いたら悲しむような悪口とも言える言葉を、平然と口にする男性もいます。

「そんなに酷い奥さんなのに別れられなくてかわいそう!私が癒してあげなきゃ」と同情したくなるかもしれませんが、冷静に考えてください。

そこまでストレスが溜まるような相手と、そもそも結婚して家庭を持ちたいと思うでしょうか?

それに、奥さんと不仲であることが、不倫を正当化する理由にはなりません。

しかし、この言葉をきっかけに、不倫関係になってしまう人がいるのも事実。言葉のウラをしっかり見極める必要がありますね。

「キレイだね」「かわいいね」

妻子がありながら不倫をしようとする男性の中には、体だけを目当てに言い寄ってくる人がいることも……。

そんな男性の場合、あなたの内面は全くといっていいほど重視していません。そのため、「キレイだね!」「すごくかわいいよね」など、外見だけを褒めてきます。

あまり褒められ慣れていない女性は、それだけで「自分の価値を認めてくれる男性が現れた!」と舞い上がり、だまされてしまいます。

このような発言をする男性は、色んな女性に同じことを言っている可能性が高く、口先だけの褒め言葉で女性の気持ちを簡単に奪えるとわかっているのです。

「離婚するから」

「離婚するから」

これも、不倫常習の男性が頻繁に使う口説き文句です。

「妻との夫婦関係は破綻している。離婚するから付き合おう」

不倫に走る女性のほとんどは、この言葉を信じてしまったことで不幸のどん底に突き落とされています。

しかし彼が本気で離婚する気があるのなら、まずはさっさと別れてから他の女性と付き合おうとするはずです。

中には、「離婚する」どころか、独身だとうそをついて女性に近づいてくる男性もいます。

既婚男性の「離婚する」という言葉は、信用には値しないと思っていて間違いありませんね。

甘い言葉にだまされないで!

男女どちらが既婚者だった場合でも、不倫は最終的に女性が傷つくことになるパターンが多いよう。

ましてや、あなたが婚活世代の女性だった場合、そのダメージははかり知れません。

とはいえ、不倫常習の男性に行動を改めてもらうことは、絶望的でしょう。

あなたの人生の貴重な時間を無駄にしないために、これらの不倫の誘いに対して断固拒否の姿勢を貫くことが大切ですよ。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)