なぜか好きになった人とは上手くいかない、「いいな」と思う人に振り向いてもらえない……。そんな悩みを抱えていませんか?

思い当たる節があるという方は、テクニック不足が原因かもしれません。

そこで今回は、恋愛上級者の恋愛テクニックをご紹介。彼女たちの意見を参考に、あざとさを身につけてくださいね!

ちょっとあざといくらいがいい?恋愛上級者が教える3つの恋愛テクニック!

「押して引く」ならバレないように!

「『ある程度押したら引きなさい』ってあれ、結構バレバレじゃないですかね?
LINEで駆け引きとかもよくありますけど、毎日LINEを送って、それを日常にする方が効果的だと思います」(27歳女性/エステティシャン)

恋愛の鉄板テクニックとも言われる「押して引く」というワザ。実はマイナス要因になる場合もあるなんて……。さすが、恋愛上級者ならではの視点です。

何事においても、「素直がいちばん!」ということなのかもしれませんね。

「好き」で洗脳する

「私の場合、『好き』で相手を洗脳します(笑)。
『おはよ!今日も好きだよ!』とか、何かお願いごとをされたら『いいよ~好きだから聞いちゃう』とか。
あんまり重くならないようにしてます。『あいつは俺のことが好きなんだ』って気にしてくれるんですよ」(27歳女性/ネイリスト)

これはなかなかの上級テクニック。

長期戦で挑まなければならないのが欠点ともいえますが、ハマれば効果は抜群です!

気になる相手と同じ職場で、しょっちゅう顔を合わせているなら試す価値はありますよ。

ボディタッチでドキドキさせる

ボディタッチでドキドキさせる

「気になる相手の前でハンドクリームを塗って『あ、ちょっとつけすぎたから、あげる~』とか言って彼の手を両手でぎゅっと握ってます。ほんと、効きます!」(24歳女性/派遣社員)

思わず「あざと~い!」と叫びそうになりますが……これは確かにドキッとしちゃいそうですね。

ハンドクリームのような不自然にならないアイテムを使うのがコツ。

日常にあるアイテムを使って「さりげなさ」を演出すると、自然なボディタッチができるはずです!

自信をつけてテクニックを身につける

恋愛テクニックを使いこなす女性に共通して言えるのは、自分自身を愛し、自信を持っていること。

だからこそ、自分が好きな相手に対しても、素直に感情を見せられるのでしょう。

自信があって堂々としている女性は、同性から見ても魅力的ですよね。

まずは自分に自信を持つことから始め、少しあざといくらいの恋愛テクニックを実践してみましょう。

(愛カツ編集部)