「告白されて付き合っても、毎回のように振られてしまう」
「ひとりの人とじっくり付き合ったことがないから、結婚は程遠いかも……」

そんなお悩みを抱える女性も多いもの。

しかも、振られた原因がわからないとなると、次に活かすこともできませんよね。

そこで今回は、男性が「冷めてしまう」女性のNG言動をご紹介します。

一体どんな言動に、彼らは冷めてしまうのでしょうか?

要注意!男性が「冷めてしまう」女性の言動3つ

1.怒ると別人になる

普段はかわいくて優しいのに、怒ったら別人になる……というケースも、男性の恋心を冷ますNG言動の一つです。

怒ったときにいつもより低い声で「ふざけんな」なんて言われたら
トラウマになってしまうかも。

あなたの怒りが収まって普段どおりに戻っても、豹変した姿が脳裏に焼きついて、彼はあなたを「かわいい」とは思えないかもしれません。

とはいえ、彼が嘘をついたとか、あまりにもひどいことをしたときは、しっかりお灸をすえるために怒ることも必要です。

そんなときは、いきなり人が変わったように怒るのではなく、できるだけ冷静な態度で接するように心がけてみてくださいね。

2.彼の好きなものをけなす

もしかしたら知らず知らずのうちに、彼の「地雷」を踏んでしまっているのかもしれません。

たとえば、ファッションにこだわりを持っている彼に「その服ちょっとダサいよー。どこで買ったの?」と言うのは、冗談であったとしても危険です。

そのほかにも、彼が尊敬している有名人に軽いダメ出しをするのもNG。

基本的に、相手の男性が情熱を持って接しているものをけなしたり、いじったりするのは、「地雷を踏む」行為なのです。

交際を始めたら、彼が何にハマっているか、誰を尊敬しているか、何に誇りを持っているかなどをしっかりと把握して、地雷を回避するようにしましょう。

3.彼に恥をかかせる

3、彼に恥をかかせる

デートで訪れた静かなレストラン。

そこでもし、あなたの声が大きかったせいで周りからジロジロ見られて恥ずかしい思いをしたら……。

はたまた、あなたを知人に紹介したのに、あなたが挨拶もまともにせず、スマホばかりいじっていたせいで、影で笑われて恥をかいたとしたら……。

言うまでもなく、振られる確率は高くなります。

一緒にいて恥ずかしい思いをすることが多いのは、あまり喜ばしいことではないですからね。

とくに、プライドの高い男性の場合は、恥をかかされたらすぐにお別れにつながる可能性大。

彼に愛想をつかされないように気を付けましょう。

NG言動を回避して、長続きさせよう

毎回のように振られてしまう……という女性の場合、もしかしたら毎回同じ理由で振られているのかもしれません。

振られる理由を知っておかないと、何度も同じ結末を迎えることになってしまいますよね。

お別れの原因となるNG言動をしっかり回避して、彼との関係を長続きさせましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)