「気になる彼は仕事が忙しそう……」「奥手っぽい彼は彼女欲しくないのかも……」そんな恋愛に興味がなさそうな男性を好きになってしまうと、どうアプローチをすればいいか悩みますよね。

でも、普段は恋愛に意欲的ではない男性も、ふとした瞬間に「彼女欲しいな」と思う瞬間があるようです。

そこで今回は、男性が「恋愛モード」になる瞬間を7つご紹介します。

彼女欲しいかも…男性が「恋愛モード」になる瞬間7選

周りで彼女ができたとき

彼の友人や、仲の良い同僚などに彼女ができたとき。

遊び仲間に彼女ができるとひとり身に焦りを感じたり、人恋しくなりやすいです。

カップルイベントの時期

クリスマスやバレンタイン、花火大会といった、「カップルでキラキラするイベント」の季節は寂しさを感じがちに。

体調を崩したとき

病気や怪我で寝込んだときは誰しも心細くなるもの。

ふだん「オレは健康だから!」とフィジカルに自信があるタイプなら、体が思い通りにならないことや苦痛に慣れていないため、人恋しさ倍増でしょう。

両親になにかあったとき

彼のご両親が怪我や病気をしたとき。

「ずっと元気だと思っていたのに、いつのまにか老いていたんだな」と気づく瞬間、心細さを感じ、これからの人生を考えるきっかけになることも。

結婚式に参加したとき

幸せな新郎新婦を目の前にすると、「パートナーがいるのっていいなぁ」という思いが浮かびやすくなります。

落ち込んでしまったとき

仕事で失敗してしまった、人間関係でトラブルを抱えているなど、誰しも落ち込むことはありますよね。

そんなときは「味方が欲しい」「優しくしてくれる人がいたら……」と癒やしてくれる存在を求めがちに。

誕生日をひとりで過ごしたとき

自分の誕生日に特別なお祝いがなかったとき。

社会人になると「誕生日なんて平日だ」という男性も少なくはありません。

しかし、内心ではさみしく感じ、人恋しくなってしまいやすい日です。

恋愛モードになる瞬間は意外と多い♡

恋愛モードじゃない男性だからと諦めずに、チャンスをうかがって彼との距離を縮めてくださいね。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)