男性は本命の女性に一目置かれたいという気持ちを持っています。

好かれたい一心で、まれに空回りな発言をしてしまうこともあるのです。

今回は、男性が本命の女性に語りがちな空回りな話題を3つご紹介します。

興味ないんだけどな…本命女性だからこそ話してしまう男性の空回りな話題3つ

「うちの上司はダメ」「いまの政治はなってない」

男性のなかには、オンリーワンよりもナンバーワンに固執するあまり、自分や周りの評価を非常に気にする人もいます。

そのため、本命の女性に対しても「自分は知的でこんなに考えているんだ」ということで評価してほしいので、このような話をしてきます。

しかし、相手の職場の話に興味が持てなかったり、新聞やニュースと同じことを言われたりしてしまうと、時間のムダかもしれません。

その場合は「興味なし、分からない」という気持ちを素直に表して、で釘を刺しておきましょう。

「昔の彼女からもらった」

男性は、心を許せる女性の前では素を見せてしまいがちです。

いままでの人生もすべて共有して大好きな人にわかってほしい。

そう思い始めると、男性は自分のことを赤裸々に語りだします。

そのなかで過去の恋愛や元カノについても話はじめるかもしれません。

女性としては、聞いていていい気分になれないかもしれませんが、彼はそんな話を受け止めてくれる人を探しています。

もしも、あなたも彼のことが気になっている場合は、大きな心で受け止めてあげましょう。

「俺は仕事ができる」「グローバルな仕事で英語も使う」

なるべく多くの人から褒めてほしいと感じている男性は多いものです。

だからこそ、本命の女性には仕事の話や自分が活躍してきた話をしてしまいがち。

しかし、女性としてはこういう男性の話を「自慢」と捉える人も多いでしょう。

その話をする理由は、あなたのことが気になっているからです。

興味がなくても「はいはい」と笑顔で聞いてあげるだけで彼は幸せになるでしょう。

気にしすぎないのも恋愛を成功させる秘訣

生まれ育った環境や価値観の違うもの同士で成立する「恋愛」は本当に難しいですね。

彼の発言や仕草を気にしすぎないことも、恋愛を成功させる秘訣かもしれません。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)