デートのお誘いは、やはり男性側からされたいという人が多いのではないでしょうか。

女性から誘うなんて!という声もあがりそうですが、奥手な男性が増えている世のなかでは、お誘い待ちをしている男性も多いんだとか。

そこで今回は、奥手な彼でも思わず誘いたくなるテクニックをご紹介します。

やっぱり待ちたい!奥手な彼から誘われるテクニック

まずは彼との関係性を考える

彼に誘ってもらうためには、まず彼との関係性がどれくらい親密なのか冷静に分析する必要があります。

たとえばメールのやりとりをしているなかで彼の方から積極的に連絡をくれる、もしくは彼から色々と話題を振ってくれるというのであれば、あなたを意識している可能性が高いです。

また普段のなにげない会話のなかで気が付くといつも彼がそばにいる、もしくは彼が会話のなかに入ってくることが多ければあなたに好意を寄せていることが考えられます。

しかし異性として好きなのか、それとも友達として好きなのか、この時点では判断できないので確定するのは禁物ですよ。

「誘ってもいいよ」と合図を出しておく

「誘ってもいいよ」と合図を出しておく

さて、ここからが肝心ですが、彼に上手く誘ってもらうためには、あらかじめ誘われやすいように仕掛けを作っておく必要があります。

この仕掛けはどんな内容でも構いません。

たとえば「新しくできたワイン専門店が近くにあるんだけど、週末に一度行ってみたいんだよね」という具合に、男性が誘いやすい提案をあらかじめ用意しておくのです。

あなたに興味があればきっと彼はその後に「じゃあ週末、一緒に行きませんか?」と言うでしょう。

誘いやすい雰囲気作りをしてあげて

女性がデートのお誘いを待っている間、男性は「女性を誘ってもいいのかな?」「誘って嫌われたりしないかな?」と色々なことを考えているようです。

男性の負担を少しでも軽くできるよう女性の方から軽く提案をしてあげると、スムーズにお誘いをもらえるようになりますよ。

(まりまりあ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)