女性が、男性のある言動で一気に恋心が冷めてしまうことがあるように、男性にも好きな人にはやってほしくない言動があるみたい。

女性の何気ない行動が、男性にとっては理解できないことである可能性もあります。

今回は、彼の気持ちが離れてしまう可能性が高い、好きな人にやってはいけない言動を3つご紹介します。

彼の気持ちが離れてしまう!好きな人にやってはいけない3つの言動

残業などに理解を示してくれない

「急に残業になって、約束をドタキャンしたことが数回あったんだけど、そのたびに約束破ったとギャーギャー言われて正直ウザかった。

確かに、約束を破ったことは申し訳なかったけど、仕事をまったく理解してくれない女性はだんだん気持ちが離れていってしまう。」(25歳/営業職)

急な仕事や予定が入るのは、社会人であれば当然のことでしょう。

それを根に持っているようだと、彼の気持ちががだんだん離れていく可能性があります。

彼も、できればドタキャンはしたくないはずです。

別の日の埋め合わせを楽しみにして、「いいよ。仕事がんばってきてね」と言える心の広さがあれば、彼との恋も長続きするでしょう。

ちょっとしたことですぐに泣くく

「ちょっとしたケンカですぐ泣かれると、俺が悪くない場合でも謝らないといけない雰囲気になるからめんどくさい。

そういう女の子って、泣けば済むと思っているから、結局また同じケンカを繰り返すことになるし、解決にならないよ。」(27歳/IT関係)

涙は女性の武器とは言いますが、すぐ涙を見せると、彼も「またかよ」と思ってしまい、嫌気がさしてくるでしょう。

賢い女性は、彼の前で普段あまり涙を見せることはしないはず。

いざというときに使うからこそ、男性は女性の泣く姿にドキッとするものでしょう。

武器だからといって、あまり頻繁に涙を見せると、本当に悲しいときに「また泣いて…」と思われてしまうかもしれません。

感謝も謝罪も伝えてくれない

感謝も謝罪も伝えてくれない

「ありがとうやごめんねという言葉をきちんと口にしない子とは長続きしないな。言わなくてもわかってよって言われても、俺は君じゃないんだから、君の思っていることなんてわからないよ。

逆にきちんと感謝の気持ちを言ってくれる子は、思いやりのある優しい子なんだろうなって思う。」(30歳/公務員)

思っていることは、きちんと言葉にしないと相手には伝わらないでしょう。

長く付き合っているカップルほど、そういった言葉をきちんと口にすることを大切にしているものです。

ずっと仲の良いカップルでいるためには、感謝や謝罪の言葉をきちんと言葉にすることを大切にしましょう。

思いやりをもった言動を心がけよう

百年の恋もちょっとしたきっかけで冷めてしまう可能性があります。

自分にとっては何気ない言動でも、彼にとっては気持ちが冷める原因となってしまう場合もあるので注意しましょう。

彼の気持ちが離れないように、いつも思いやりを持った言動を心がけることが大事にしてください。

(愛カツ編集部)