男性と出会っても、なかなか親しくなるきっかけがつかめず、もどかしい思いをすることはないでしょうか?

出会いのチャンスを活かすには、初対面での印象が大切だともいわれています。

そこで今回は、男性に初対面の女性と「もっと仲良くなりたい!」と思ったエピソードについて教えてもらいました。

初対面で男性が「もっと仲良くなりたい!」と思う女性の特徴3つ

1.すぐに名前を覚えてくれる

「すぐに名前を覚えてもらえると、自分に関心を持ってもらえたような気持ちになりますね。会話のなかで何度も呼んでもらえるのも嬉しいです。
こちらも親しみを感じて、もっと仲良くなりたいと思いました」(26歳男性/営業)

男性は自分の名前を覚えてくれ、さらにその名前を呼んでくれると嬉しいと感じるよう。

逆になかなか覚えてくれなかったり、間違えられたりするとなんとなく悲しくなるみたい。

初対面から何度か名前を呼ばれると、「初めて会った気がしない」と思わせるほど、親近感がわいてきます。

また別れ際にも「○○さん、またお話したいです」と名前を呼びながらいうと、相手の印象に強く残るはず。

2.聞き上手

「ちゃんと話を聞いてくれて、質問してくれるなど、話を引き出してくれる人とは会話がはずみますし、自然とまた会いたくなります」(24歳男性/製造)

聞き上手とは、ただ「うん、うん」と聞いているだけのこととは少し違います。

ただじっと聞いてくれているだけでも嬉しいと感じる男性はいますが、さらに「それでどうなったの?」とか「すごいね、どうしたらそんなふうにできるの?」などと適度に質問をしてみましょう。

そうすると男性は、よりしっかりと自分の話を聞いてくれていると感じるのです。

それでいて質問はさらなる話の展開を引き出しますから、男性の持つ「自分をわかってほしい」という気持ちを満たすこともできます。

「気分よく話せる女性だな」と感じて、もっと仲良くなってまた話したいと思うのです。

3.さりげない気配りがある

3.さりげない気配りがある

「『時間、大丈夫ですか?』とか『聞いてもいいですか?』など、ちゃんとこちらを気づかってくれていると感じると、やさしくて素敵な女性だなと思います。そういう女性と仲良くなりたいですよね」(28歳男性/編集)

女性が初対面でさりげない気配りをすると、男性はそのやさしさをしっかりキャッチしてくれるよう。

「普段からやさしい女性なんだろうな」と想像して、「この子と付き合ったら癒やされそう」と妄想をふくらませるかも……。

初対面で感じたよい印象は、このように男性の想像力を働かせ、「もっと仲良くなりたい!」という気持ちを駆り立てるのです。

チャンスを逃さないで!

なんだかんだいっても、やはり第一印象は大切です。

恋愛の場面でも、今後の行方を左右するはじめの一歩といえるでしょう。

出会いはあるものの、なかなか男性と親しくなれないと感じている人は、これらのことを参考にしてみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)