久しぶりのデートや、気になる彼に会う日は、つい気合いが入りますよね。

しかし、あまりにも気合いを入れすぎてしまうと、男性から引かれてしまう可能性もあります。

なぜ男性は、そのような女性を恐れるのでしょうか?

男性がデートで気合いが入りすぎている女性を恐れる理由

結婚願望が強そう

デートに気合いをいれる理由は、それだけ相手に自分を魅力的に思ってほしいからでしょう。

そして将来は結婚を視野に入れているかもしれません。

しかし、男性のなかには結婚願望が強すぎる女性に恐れを感じる人もいます。

結婚を前提としたお付き合いも大事ですが、結婚というゴールに向かいすぎるのも良くありません。

女性側にそのような意識がなくても、男性から重たく思われてしまう可能性があるので要注意です。

また、仲良くなりすぎるとあてにされそうという不安も、男性は抱いているようですよ。

隙がない女性は「肉食感」があって怖い

気合いが入りすぎている女性を見ると、男性は「隙が無い」と感じてしまうようです。

「隙がある」と聞くと「軽い」と捉えがちですが、男性は案外、女性の隙を重視します。

バッチリ飾っている女性に対して、なんとなく「一度仲良くなると逃げられなさそう」「肉食感がスゴイ」といったイメージを抱いてしまうようです。

頑張りすぎないのも大切

デートに気合いを入れすぎてしまうと、知らない間に男性を圧倒してしまうこともあるようです。

張り切りたい気持ちはわかりますが、頑張りすぎずに、素の魅力を見せることも大切です。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)