彼から、「〇〇ちゃんのこと、友達に紹介したいんだけど」なんて言われたら、本当に愛してくれているんだなと嬉しくなりますよね。

もしかすると友達の次はご両親に紹介され、そのまま結婚なんてこともありえるかも……。

そこで今回は、男性が周りに自慢したくなる彼女の特徴をご紹介します。

紹介したい!男性が周りに「自慢する」彼女の特徴とは

見た目に気を遣っている

「やっぱりかわいい彼女は周りに自慢できますよね」(29歳/商社)

これは別に「美人が良い」というわけではなく、「見た目に気を使っているか」と言うことが大切みたい。

たしかにいつもノーメイクにボサボサヘアでは、男性からすると自慢できる彼女とは言いがたいかもしれないですよね。

大好きな彼から「かわいい」と思ってもらえるように、外見を磨く努力をするのは悪いことではないでしょう。

一緒にいて癒される

「おっとりしている子はこっちも癒されるよね。男友達にも自分の彼女だって紹介しやすい」(25歳/販売)

キツい女性よりも、ちょっと天然でほんわかオーラが漂っているタイプのほうが、男性からは好まれがち。

そのため男友達に紹介しても、「お前良い子ゲットしたな~!」と羨ましがられるみたいです。

少しでも優しい印象を持ってもらえるように、見た目だけでなく喋りかたや会話の内容も研究しておきましょう。

家事全般が得意

「家庭的だと好印象ですね。イイ彼女をゲットしたって自慢したくなります」(31歳/メーカー勤務)

冷蔵庫にある余りものでサラッと1品作れちゃう……。

多くの場合、男性はいくつになってもこのような女性を理想としています。

「俺の彼女の料理めっちゃ美味しいんだよ!」と男友達についつい自慢したくなってしまうようです。

仕事を応援してくれる

「俺の仕事を理解して応援してくれると一番嬉しいですね」(33歳/自営業)

愛情はもちろん大切なのですが、ただ一方的に「押し付けられる」愛ってこわいだけですよね。

彼も男友達に自慢したくなるどころか、いますぐにでも彼女から逃げ出したくなってしまうでしょう。

その一方で仕事や性格など自分のことを理解してくれて、愛情で「包み込んでくれる」彼女はみんなに自慢したくなるものです。

いま一度、彼への愛情表現が自分勝手なものになっていないか考えてみましょう。

人としてきちんとしていることが大切かも

やはり男性のなかで、「ウチの彼女は誰に紹介しても恥ずかしくないな」と確信が持ててからじゃないと、周囲に紹介や彼女自慢はできないみたい。

少しずつ彼の理想に近づけるように、見た目も内面も磨いていきましょう!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)