「不倫は甘い蜜の味がする」と言われることもあるみたい。

一度味わうと癖になってしまうほど魅力があるようです。

でも、そのぶんリスクも大きいといえるでしょう。

じつは、男性が既婚者の場合、狙う女性のタイプは、意外と真面目な雰囲気の女性が多いみたいです。

今回は、既婚上司に狙われやすい女性がもつ、4つの特徴について紹介します!

不倫に注意!既婚上司に狙われやすい女性の4つの特徴

「男運がない」とよく言う

「男運がなくてダメ男ばかりにひっかかる」と言っている女性は意外と多いでしょう。

男運がないと自覚しているので、不倫の関係になっても、つい受け入れてしまいがち。

むしろ、悲劇のヒロインとして自分に酔っているところもあるみたい。

ですが、それは、男運がないのではなく、男を見る目がないだけでしょう。

そこに気づかないと、いつまで経っても幸せは訪れないはずです。

泥酔するまでお酒を飲んでしまう

泥酔するまで飲んでしまうタイプの女性は、お酒の席での失敗に慣れていることもあるでしょう。

流れで関係を持ってしまったとしても、「あ~、またやっちゃった」ぐらいにしか思わないかもしれません。

男性的には、そういった女性と不倫をしても、相手が「多少は自分にも非がある」と思ってくれるので、そこまで責められる心配もないため、誘いやすいみたいです。

家族と疎遠で交流が少ない

家族と疎遠で交流が少ない

なんらかの理由で、家族とあまり交流がない女性もいるでしょう。

ひとり暮しということもあり、帰宅時間が遅くても問題ないはず。自宅に既婚者上司を呼ぶことだってできるかもしれません。

両親の関係がうまくいっていない家庭で育った女性のなかには、不倫に対しても寛容な心を持ってしまうみたい。

「今、愛されていたらいいや」といった気持ちが働いてしまうのかもしれませんね。

男性にとってそういった女性は、不倫という関係に対して悲観的にならないので、楽に関係がもてると思ってしまうみたいです。

あまり周囲に相談しない

仕事でもプライベートでも、上司や同僚にあまり相談せずに進めようとするタイプの女性もいるでしょう。

相談しても、「結局最後は自分の判断で決まる」と思っている人もいるはず。

こういう女性は、口が堅い傾向があるみたいです。

たとえ、既婚上司と一線を超えてしまったとしても、関係が社内に広まる可能性が極めて低いといえるでしょう。

口が堅い女性は、不倫をしている男性からすると、何よりもありがたい存在のようです。

都合のいい女性にはならないように、気を付けましょう。

社内では、こんなアピールをしよう

不倫関係になって男性が一番困るのが、周囲に知られることでしょう。

家族にまで伝わったら一環の終わりになるはず。

そのため、どうしても狙われたくないという人は、いかにも言いふらしそうなタイプだと認識させることが大事になるでしょう。

社内では、友達が多く、おしゃべり好きをアピールしてみてください。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)