デート中、彼がだんだん不機嫌になってきたことはありませんか?

もしかしたら、あなたの行動に原因があるかもしれません。

今回は、デート中にやってはいけないNG行動について4つご紹介します。

注意されなくてもダメ!デート中の彼を不機嫌にさせるNG行動4つ

頻繁に写真を撮る

SNSにアップしたいからといって、デート中に写真を撮りまくるのはNGです。

すぐに終わればOKですが、何かあるたびに時間をかけて撮影すると、男性は退屈してしまいます。

まるで写真を撮ることが目的のように感じられてしまうかもしれません。

男性側も写真を撮りたい気持ちは理解しているので、撮るのは数枚までなど意識した方がいいでしょう。

常にスマホをいじっている

デートをしている相手が、ずっとスマホをいじっているとがっかりしますよね。

男性も同じことを思っています。

SNSを見たり、LINEを返信したりしたい気持ちは分かりますが、デート中はスマホを鞄に仕舞って、彼とのコミュニケーションを楽しみましょう。

どうしても気になるなら、お手洗いに行く振りをして、まとめて返事を返すのがいいかもしれません。

料理を食べきれない

女性の場合、ダイエット中や少食をアピールしたいために、料理を残す人もいるでしょう。

しかし、料理を食べきれない女性を見ると、男性は「美味しくなかったのかな…。」と不安に思うかもしれません。

また、「全然食べない。ちっとも楽しくないや!」と感じてしまうかも。

もしも本当に少食で食べきれないのが分かっているなら、食べられる量だけ注文するよう彼にお願いしたり、事前にあまり食べられないことを伝えておきましょう。

事前に伝えておけば、料理を残したとしても、印象を損ねることはないはずです。

店員さんに文句を言う

楽しいデートの雰囲気に水を差すような発言はNGです。

デート中に訪れたお店で、店員さんの態度が悪かったり、サービスがいまいちだったりするのは、よくあること。

いちいち文句を言ってしまったら、彼も不快な気分になってしまいます。

せっかくの楽しいデートなのですから、多少のことでは文句を言わないで我慢するのが無難でしょう。

デートは楽しむのが一番!

どのNG行動も、ポイントは彼が不快に思うかどうかです。

逆の立場になって考えたとき、あなたが不快に感じるかどうかを基準にして行動すれば、NG行動も回避できるはず。

ぜひ、彼とのデートを思いっきり楽しんでくださいね!

(愛カツ編集部)