恋愛は受け身で、告白は男性からと考えている女性もいるでしょう。

しかし、男性のなかには好きな女性に接近できない人もいます。

好きなのに、アプローチできない理由はなんでしょうか?

男性の本音に迫りました。

好きなのに…女性をデートに誘えない男性の本音

デートに誘いたいけど、断られるのが怖い

「一緒にショッピングとかしたいなーって思っている女性がいます。でも、誘って断られたらダメージがデカすぎます。

この季節『コイツ焦っているの?』なんて思われてもめっちゃ恥ずかしいですし。断られるリスクを考えると、正直今のままの距離感でもいいかな……って思っちゃうんですよ。

ついマイナスなことを考えてしまうものですから」(20代男子・公務員)

見た目は普通なのに、思考がネガティブすぎる男性もいます。

マイナスな考えが邪魔をして、なかなか行動に移せないようです。

自分は彼女に釣り合わないと考えてしまう

「自分は身長が低いのがコンプレックスです。165センチあるかないかなので、女性がかかとの高い靴をはいていると自分のほうが背が低くなってしまいます。

バランス的に、やっぱり男が大きい方がカッコイイじゃないですか。なので、低身長な時点でもう俺はダメなんですよね。

俺となんか一緒に歩きたくないよな……って思っちゃいます。告白なんて夢のまた夢ですね」(30代男性・IT関連)

身長が低い、顔に自信がないなど、容姿にコンプレックスを持っている男性もいます。

そのため、「こんな自分と一緒に歩きたくないんじゃないか……」と思ってしまうようです。

誰しもコンプレックスはありますし、見た目がすべてではありません。

この場合、男性がポジティブになってもらうように働きかけるのもいいでしょう。

誘う勇気はないけど、誘われたら行きたい

誘う勇気はないけど、誘われたら行きたい

「好きな人がいます。もうかれこれ2年くらい片思いです。友人関係としてはとても良いほうだと思います。でもきっと、俺は良き友達ってポジションなんです。

告白して付き合いたいと思ったことは何度もあります。でも、友達に戻れなくなって、恋人にもなれなかったとき……寂しすぎます。それを考えると告白したいけれどできません。

もし、デートに誘ってくれたら喜んで行くのに!って思っています」(20代男性・会社員)

男性にも、片思いは受け身で過ごしたいと考えている人はいるようです。

たしかに、告白する前と後では関わり方が変わってしまうのも事実。

今の楽しい時間をもう一緒に過ごせなくなるかもしれないと思うと、告白をためらってしまうのもわかりますよね。

女性から積極的にアプローチするのも必要

男性がみんな恋愛に積極的で、告白をしてくれるわけではありません。

なかには女性よりも乙女チックで、ガラスのハートも持っている人も。

もしもこのような男性から好意を感じたら、女性からデートに誘ってみるのもいいでしょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)