あざといとわかっていても、かわいい。

モテる女子はこの「あざとかわいい」の使い方が上手なんですよね。

適度なあざとさが見え隠れするくらいが、男性にはグッときたりするものです。

とくに2人きりのときは、周りの女性の目も気にならないので、ここぞ!とばかりに「あざとかわいさ」を発揮したいもの。

自分を良く見せるのではなく、相手にどう見てもらいたいか。これを相手の気持ちになって振る舞えるかがポイントですね。

気になる彼の気持ちを、ググッと引き寄せたいあなたに、あざとかわいいワードを3つ、ポイントを合わせてご紹介いたします。

あざとかわいい♡彼がゾッコンになる魅惑のワード3つ

素直な言葉

心のなかでいくら思っていても、言葉で伝えるのは恥ずかしかったり、照れくさかったりして口に出すのは難しいですよね。

でも、「あざとかわいい」をわかっている女性は、「今日すっごく楽しみにしてたんだよ~」「ここのお店すごく素敵だね」「これ、超美味しいね!」など、

相手が言われたらうれしかったり、心地良く感じる言葉を、サラッと言えるのです。

ここに、笑顔や上目遣いなどの表情や、仕草を付けて言えたらかわいさ倍増ですね。

特別扱いする言葉

「こんなこと言えるの、○○くんだけだよ」とか「○○くんと居るとスゴく落ち着く」など、とにかく彼のことを他の人とは違う、特別な存在と思わせるワードは、彼の心をグッと掴みます。

「おいおいホントかよ~」「他の人にも言ってるんじゃないの?」と思わせるワードでもありますが、彼の目を見てゆっくり伝えると、彼もあなたに対して特別な感情を抱きはじめるかもしれません。

寂しい気持ちを言葉に

彼とデートをして帰るときも絶好のあざとかわいさアピールのチャンスです!

「あ~今日は楽しかったな~」からの「○○くんと離れるの寂しいな」なんて言葉は、バイバイした後にLINEなど文章で伝えるのは出来ても、直接言うのは結構勇気が要りますよね。

でも、直接言葉で言われた方が、彼の喜びとトキメキもかなり大きいはず。

あとは、迷っているときに「ん~迷うな~」とか「ん~どうしようかな~」など全て言葉にするのもオススメ。

首をかしげて、ちょっと含みを持たせて言うのもポイントですね。

加減には気を付けて

「あざとかわいい」は、絶妙な加減がなにより大事です。

ほかに女性が居る場でやったり、やり過ぎたりしてしまうと、周りや相手をイライラさせてしまう可能性もあるので要注意。

慣れていないとぎこちなく、わざとらしくなってしまうこともあるので気を付けましょう!

あざとかわいいはぶりっ子とは違うので、自分は今、彼からどう見えているかを意識しながら「あざとかわいい」を使ってみましょう。

(愛カツ編集部)