私にはモテなんて関係ないな……なんて思っていませんか?

天性のモテるタイプではなくても、普通の女性にある日突然モテ期が訪れることも。

何がきっかけだったのか「あることがきっかけでモテ期が来た」女性に聞いてみました。

美人じゃなくてもモテる!?普通の女性に「モテ期が来た理由」3つ

ダイエットに成功した

「ダイエットして10キロ痩せたら、職場の人も久しぶりに会う男友達も、みんな態度が激変しました。『男の人って結構優しいんだな』とビックリするほどです。たまにデートはしていたけど全然付き合う雰囲気にならなかった好きな人から、『ちゃんと付き合って』と言われました」(30代女性/看護師)

男性は視覚のインパクトに弱いもの。

細ければいいというものではありませんが、痩せることでボディラインにメリハリがついたり、首や鎖骨などのパーツが華奢に見えたり、顔がすっきりして引き立ってきたりと、女性らしさが際立つのは大歓迎なのだとか。

何キロも辛いダイエットをしなくても、マッサージやストレッチで華奢な部分を引き立てる作戦もいいかもしれませんね。

ヘアメイクを変えた

「元々はゆるふわロングに、目元中心のメイクをしていました。それをバッサリショートにして、肌はナチュラルに作り込んで、リップメイクを丁寧にするようにしたら『大人っぽくなった』と言われたり、ランチに並んでいるときに男性から声をかけられたりするようになりました。首の細さと顔の小ささはよく褒められていたので、そこを強調したスタイルに変えたのですが、ビックリするほど周りの反応が違いますね」(20代女性/美容師)

芸能人でも、ヘアメイクを変えただけで大ブレイクする人がいます。

アイドルがしているような、多くの人に受けがいい流行のスタイルもありますが、よく褒められるパーツを活かしたその人なりの魅力が出せれば、一般人でも大ブレイクといえるモテ期が訪れることも。

ヘアスタイルやメイクをこれまでと大きく変えることで、あなたの新しい魅力に気付く人がいるかもしれませんよ。

プライベートの顔を見せた

「会社は仕事をしに行くところだと思っているので、職場の人とは業務以外で話しませんし、LINEの交換もしません。『愛想のない人』と思われていたと思います。でも、仕事の後はツンケンする必要もないので、会社の飲み会では普通に話すし、笑います。それまでのイメージがあるので、普通にしているだけでも『話しかけにくいと思ってたけど、すごく話しやすいね』と言われて気にしてもらえるので、ちょっとおトクです」(20代女性/会社員)

仕事中も愛想よく!を心がける女子も多いなか、仕事ではドライに、プライベートでは明るく、というキャラの使い分けは「本当の顔を見たくなる」「仕事に徹してる真面目な子だと思う」と、意外に男性から好評なようです。

落としたい人が職場にいる場合は、この使い分けを試してみるのもいいかもしれません。

ただ感じが悪いだけの子にならないように、仕事はしっかりやること、普段から挨拶など最低限のコミュニケーションは取ることなどはマストです。

新しい魅力でモテ期を呼ぼう!

新しい魅力を見せることで、今までスルーされていた人たちから熱い視線を浴びることも。

自分の魅力を今の自分が全部知っているとは限りませんから、いろいろな面を探してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)