気になる男性のことを、無意識のうちについつい目で追いかけていた経験はありませんか。

そのときにもし目が合って笑顔を向けられたら、「え、笑った?私の好意に気づいてるの……?」とドキドキしそうです。

しかし彼から告白してくる素振りがいっさいなければ、どうすればよいのかと悩むかもしれません。せめて恋愛に発展する見込みはあるのか、が分かれば……。

そこで今回は、彼から「告白がなくても脈あり」なサインを、男性の血液型別に紹介します。

男性の血液型別!彼から「告白がなくても脈あり」なサイン

A型の男性

……メッセージの文章が長い

A型の男性は、好意があるとLINEなどで無意識に文字の量が増える傾向にあります。

やり取りを終わらせたくないという気持ちを秘めているため、メッセージが1画面に収まらずスクロールするほどの長文を送ることもありそうです。

長文が送られるとスルーするのは失礼かなと感じて、返事をしっかりと送る人は多いでしょう。

LINEのやり取りをしていて後半ほど会話量が増えているようなら、脈ありの可能性が高いと言えます。

彼が1行で終わる文章ではなく何行にも連なるLINEを送ってくるようであれば、あなたを好きなのかもしれません。

B型の男性

……会話の内容をよく覚えている

B型の男性は興味を持った女性に対して、「情報を共有して関係性を維持したい」という気持ちになるようです。

そのため、以前にあなたが話した内容をよく覚えているようなら脈ありでしょう。

会話内容を覚えていれば、同じものに感動し共感することで、親密な関係を維持することができると考えているのかもしれません。

彼の気持ちを知りたいときは「前に話した〇〇についてだけどさぁ」と彼に話を振ってみてください。

そこで「ああ、〇〇ね!めっちゃ気になってた!」と話が弾むのは、あなたに好意があるサインと言えます。

O型の男性

O型の男性

……腰かけたときに、頭のうしろで両手を組む

O型男性は女性に好意を持つと、よく頭の後ろで両手を組んだり背筋を伸ばして少し反った姿勢になったりします。

これは「黄昏のポーズ」と呼ばれているみたい。言いたいことがあるのに言えない、好きな気持ちを表現できないときに、自分の気持ちを紛らわせたいという気持ちが隠れているのかもしれません。

心を許していたり好きという気持ちを持っていたりするからこそ表れる、脈あり仕草なのです。

AB型の男性

……肩のどちらかがやや下がる

AB型男性は、好きになってもなかなか自分の気持ちを表に出さないポーカーフェイス。

そんな彼の気持ちを見抜くポイントは、対面した際に相手の肩のどちらか一方が下がっているかどうかです。

好きな相手を目の前にすると気持ちを悟られるのを避けるため、姿勢が崩れやすくなる傾向があります。

もしも彼と対面した際にどちらかの肩が下がっていたら、脈ありと思ってよいかもしれません。

脈ありサインは、人それぞれ

脈ありサインを血液型別に紹介しましたが、これはあくまで参考程度にしてくださいね。

実際のところ、脈ありサインは人それぞれ。

なかには一見脈なしの行動に見えても、それが脈ありサインだったということもあるでしょう。

「連絡先を教えたのに連絡してこない」「グループでの食事で隣に座らない」などの行動も、女性からすると脈なしだと思うかもしれません。

しかしその男性は奥手なだけで、じつは女性に好意を持っていたなんてこともあるのです。

彼の血液型と性格から総合的に判断し、本当に脈ありなのかどうかを探ってみましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)