人間関係は、自分にとってプラスにもマイナスにも働きます。

自分にとってプラスになる人とはつきあったほうがいいけれど、そうでない相手はシビアにカットしたほうが幸せになれるでしょう。

そこで今回は、12星座別にあなたが「切ったほうが幸せになれる人間関係」を占いました。

前編のみなさん、一緒に見ていきましょう。

【前編】星座で占う…あなたが「切ったほうが幸せになれる人間関係」って?

おひつじ座(3/21~4/19)

……怠け者のパートナー

おひつじ座は、向上心旺盛な星。

自分がやると決めたことは、どんなことがあってもやり遂げる意志の強さと行動力を備えています。

縁を切ったほうがいいのは、あなたのやる気を削いで足をひっぱる怠け者。

とくに怠け者男性のパートナーは、ヒモ化してタカるようになる心配も。

早めに三下り半を突き付けて、サヨナラしましょう。

おうし座(4/20~5/20)

……気の短い友人

おだやかな気質をもつおうし座の時間はとくべつ。

他の星座よりもゆったりと流れています。

あなたが切ったほうがいいのは、せっかちな友人です。

忙しいのが好きな友人といると、お茶を飲んでいても、買い物をしていていても、いちいち急かされて楽しめません。

適当な口実を作って誘いを2、3度断れば、相手もなんとなく察してくれて、近づいてこなくなるはずです。

ふたご座(5/21~6/21)

……無口な仕事仲間

ふたご座は、話すことで思考が整理され、ユニークなアイディアやひらめきを思いつくところがあります。

そんなあなたが切ったほうがいいのは、無口な仕事仲間。

オフィシャルな付き合いのときは、すべてシャットアウトするわけにはいきませんが、その場合は他のメンバーを加えて複数にすること。

そうすれば、相手の無言のプレッシャーを感じずに済むはず。

かに座(6/22~7/22)

かに座(6/22~7/22)

……甘え上手な年下

愛情深いところがあるかに座。

困っている人を放っておけず、つい手を貸してしまうでしょう。

ただ、なかにはそんなあなたの親切や優しさを悪用しようとする輩もいるので注意を。

とくに甘え上手な年下は危険人物。

気の毒に思って助けると面倒ごとを押しつけられたり、恋人を奪われたりする心配も。

泣き落としにだまされず、きっぱり縁を切ったほうが身のためです。

しし座(7/23~8/22)

……けなしてくる相手

プライドが高そうに見えて、根が単純で素直なところがあるしし座は、ホメられて伸びるタイプでしょう。

「さすが!すごいね」なんて言われると嬉しくなり、ドンドン頑張ってしまうのです。

逆に切ったほうがいいのは、けなしてばかりの人。

あなたのためを思って厳しく接してくれたとしても、あなたはやる気をなくしてしまいます。

相手が上司や先輩なら違う部署への異動願いを出し、友達ならフェイドアウトを。

おとめ座(8/23~9/22)

……時間や約束を守らないタイプ

優しいおとめ座ですが、じつは意外に完璧主義で神経質なところがあります。

自分の思った通りにことが進められないと、プチパニックに陥ってしまうことも。

あなたが切るべきは、時間や約束を守らない人。

その人たちがルールを破るたび、あなたはイライラしてストレスをためてしまうから。

思い切って線を引いたほうが自分のためです。

未来のあなたのために

人間関係によって、あなたの人生は良くも悪くも変わっていきます。

だからこそ、シビアに見極めることも大切なのです。

切った方が良いとは分かっていても、名残惜しくなってしまうこともあるかもしれません。

ですが自分のためだと思って、キッパリと縁の断捨離をするのがおすすめですよ。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)