「毎日会社に行くのがしんどい……」という人もいれば「仕事大好き!超楽しい!」という人もいますよね。

その差はどこにあるのでしょうか。

ひとつ言えるのは、自分の輝ける仕事に就くと自然と「楽しい!」と感じます。

でも、そもそも自分が輝ける職業を知らないと意味がないですよね。

そこで今回は12星座別、あなたが最高に輝ける職業をご紹介します。

12星座別・あなたが最高に輝ける「職業」って?

おひつじ座(3/21〜4/19)

……起業家

独立精神を備えている、おひつじ座さん。あなたにぴったりな仕事は起業家!

エネルギッシュで失敗にめげない鋼のメンタルを併せ持つおひつじ座さんは、アイディアも豊富なので自分の会社を立ち上げてみてはどうでしょう?

おうし座(4/20〜5/20)

……金融業

粘り強いところがあり、周囲から信頼されやすい、おうし座さん。

金銭管理に秀でているおうし座さんには、お金に関する仕事が向いているでしょう。

たとえば銀行や証券などの金融業、あとは会計士や税理士などがぴったり。

ふたご座(5/21〜6/21)

……IT系

好奇心旺盛で情報収集能力を備えている、ふたご座さん。

情報収集に欠かせないパソコンやスマホに強い傾向があり、また表現力もあるでしょう。

そのためマスコミや広告、webサイトの作成など、IT業界と呼ばれる職業で自分を輝かせることができます。

かに座(6/22〜7/22)

……カウンセラー、セラピスト

愛情深いところがあり、生まれながらの保護本能を持っているかに座さん。

ヒーラーの素質があるので、カウンセラーやセラピストなどの職業でめきめき頭角をあらわす可能性が。

また、お世話系の仕事、たとえば看護師や保育士なども向いています。

しし座(7/23〜8/22)

……コンサルタント

他の星座とくらべ自信があり、つねに舞台の真ん中に立っていたいような一面がある、しし座さん。

女優やモデルも向いていますが、クリエイティブで指導力の資質を備えており、人前で話すのも向いているので、コンサルタント業もあなたを輝かせる仕事となるでしょう。

おとめ座(8/23〜9/22)

……秘書

責任感が強いところがあり、分析力が備わっている、おとめ座さん。

整頓・管理上手な傾向があり、自然に先読みして気遣いできるところもあるので、秘書に向いています。

スケジュール管理や文書作成、お得意先への手土産選びまで自分の才能をいかんなく発揮できるはず。

てんびん座(9/23〜10/23)

……華やか系の接客

上品でセンスの良いてんびん座さん。

社交性があり愛想が良いところもあるので、華やか系の接客が向いているでしょう。

たとえばキャビンアテンダントや、ブライダルスタッフ、ホステスなどの仕事があなたを輝かせてくれるはず。

さそり座(10/24〜11/22)

……探偵

集中力があり、生まれながらの探求精神を持つさそり座さん。

性格的に調査・研究分野での仕事が向いています。

そのため探偵やジャーナリストなど、コツコツ調べていく仕事にやりがいを感じるはず。

いて座(11/23〜12/21)

いて座(11/23〜12/21)

……海外に関する仕事

活動的な傾向があり、いつも動き回っているところがある、いて座さん。

イキイキと仕事ができるのは海外に関することです。

たとえば貿易やツアーコンダクター、海外ジャーナリストなどが向いているでしょう。

やぎ座(12/22〜1/19)

……お堅めの仕事

真面目で責任感の強いところがある、やぎ座さん。

しかし、おとなしそうに見えて案外「成功こそが人生最大の目標」と考えている野心家も多いでしょう。

そのため、お堅めでありながらも難しい試験をパスしないと就けない仕事、たとえば医師や弁護士などステータスの高い仕事が向いています。

みずがめ座(1/20〜2/18)

……YouTuber

エキセントリックで、ユニークな傾向があるみずがめ座さん。

個性的、かつコンピューター関係に強い傾向があるので、現代ならではのYouTuberなんかは自分の才能を存分に発揮できるでしょう。

うお座(2/19〜3/20)

……占い師

ピュアで癒やし系なところがある、うお座さん。

ヒーラーの素質があり、現実よりも夢や幻想にハマりがちな人なので、スピリチュアル的なことに向いています。

そのため、みんなの悩みを聞いて占う、占い師がぴったりでしょう。

オススメは、いろんな仕事をしてみること!

「必ずこの仕事に就かなければ、あなたは輝けない!」というわけではありません。

自分が輝ける仕事って、いろんな仕事をしてみて初めて「あ、この仕事は楽しいかも」と、過去の経験と比較して気づくものです。

まずはやってみたい仕事をいろいろやってみるのも手です。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)