思ってもいない人からは好かれるのに、本当に自分の好きな人からは好かれない……。

そんな経験はありませんか?

好きな人には、つい必死になるあまり、思いをぶつけて引かれてしまうことも……。

そこで今回は、「本命になれる女性」に共通することをご紹介します。

謙虚が大事!「本命になれる」女性に共通すること

自分の話ばかりをしない

好きすぎるとありがちなのが、自分のことばかり知って欲しいあまりに自分だけが話し続けてしまうこと。

または逆に、相手のことばかり聞いてしまうというパターンにおちいっている人。

男性に意見を求めるときは、同意か後押しの自分の言って欲しいような意見しか認めない……。

こんな人はまず「言葉のキャッチボール」という言葉を思い出しましょう。

女性は聞き手にまわって、あまり自分のことを話さずじっくりと時間をかけて知っていってもらえるようにすると、長く大事にされるでしょう。

パーッと自分のことばかり話してしまうと、「ああ、この子はこれ以上はないな」と、判断されてしまうかもしれません。

自分を大切にする

しっかりと自分を持っていることが大事。

優先順位は自分が一番でいいのです。

その次に大事なのが彼という感じで。

好きすぎると干渉してしまいますから、彼を自分の次に大事にすると彼との関係がうまく運ぶようになるでしょう。

好きすぎるのは良いことなのですが、ここで一歩引いて考えて欲しいのは、「決して自分の基準をおしつけないこと」です。

彼をちょっと客観的に見れるようになれば、彼のいまいる位置も冷静に見れるようになれて、ここぞというときにベストなアドバイスもできますよね。

そして甘えてきたときにだけ甘えさせていれば、そのうちにあなたのことを大事にしてくれるようになるでしょう。

仮にあなたが、自分のことに口出しばかりしてくる人に対して好意を抱きますか?

嫌になるばかりですよね。

いくら仲良くても、線引きができない、自分が無い人というのは大事にされない傾向にあります。

じっくりと好意を伝えて

好きな気持ちを相手に伝えるのは、時間をかけて出していく方が本気度が高く有効な手段です。

彼の本命になりたければはじめから押し続けないように、一歩引いて、でも印象付けるところは印象付けていくのが賢い大人の女性ではないでしょうか?

(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)